FNS歌謡祭で禁断の「ふまけん背中合わせ」と同時に唇を…セクラバ歓喜し過ぎて #セクラバちゃん がトレンド入り

投稿日:2020/12/10 16:57 更新日:

12月9日に放送された「2020 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)では、Sexy Zoneがワム!の名曲「ラストクリスマス」をカバーし、その英語力や歌唱力が絶賛されました。

■ワム!の名曲を英語でカバー

第2夜のオープニングを飾るジャニーズのクリスマスメドレーで、トップバッターのSexy Zoneは、クリスマスの定番曲であるワム!の「ラストクリスマス」を英語のままカバーし、ハモリやフェイクを交えて丁寧に歌い上げました。

雪の世界を思わせる純白の衣装に身を包んだ美しい姿に、ネット上には「雪降ってきそうな真っ白なセクシーさん達」「私にはセクゾちゃんが雪の精にみえたよ」「白の衣装でクリスマスソングの英語詞歌うのが本当に王子過ぎて」など、セクラバ(=Sexy Zoneのファン)からは感動とため息交じりのコメントが続々と。

全編英語での歌唱についても、「歌うまい!英語の発音が良い!ハモりがキレイ!動きが美しい!お顔が信じられないほどカッコいい!」「とても優しくて上品なLAST CHRISTMASだった」と称賛の声があがり、ワム!のファンからも「フェイクを原曲に忠実にやってくれたセクゾさんたちありがとう」と嬉しいコメントが寄せられました。

「少し早めの聖夜をプレゼントしてくれたかと思った」と、余韻から抜け出せないセクラバも多かったようです。

■FNS歌謡祭で禁断の「ふまけん背中合わせ」と同時に唇を…

20時台には、マリウス葉さんの活動休止を菊池風磨さんが報告し、MCの相葉雅紀さんから「がんばれ! Sexy Zone!」と激励を受け、最新曲「NOT FOUND」を披露。

クリスマスメドレーとは対照的なハードな黒い衣装に身を包み、気迫が漲るボーカルとダンスに、ネット上には「Sexy儚いZoneから、Sexy存在証明Zoneになるのカッコよすぎるな」「風磨くんラップ部分の三人の動きすごかった!気合いを越えてそれぞれが全力なのに合わせてくるのすごい」など、圧巻のパフォーマンスに感嘆するコメントが溢れました。

特にネット上が沸き立ったのが、曲の最高潮で中島健人さんと菊池さんの"ふまけん"コンビが繰り出す「背中合わせ」。

今回は、2人が同時に唇を軽く触れるポーズを取ったため、「本日のふまけん、2人とも唇触る!!」「ふまけんの唇は私たちをどうしたいの!!」と悲鳴が殺到。

同じポーズを取ったのは偶然なのか意図的なのか、「打ち合わせありだとしたらズルい。打ち合わせなしだとしたら怖い。どっちでもすごい」と、セクラバたちの考察も盛り上がりました。

曲のエンディングでは、マリウスさんのメンバーカラーであるオレンジ色の照明の中、佐藤勝利さんと松島聡さんの間にマリウスさんの立ち位置を空けた状態でフィニッシュ。
「マリウスの居場所は今までも、今も、これからもずっとここだよ」と、セクラバも感じ取ったようです。

■セクラバ歓喜し過ぎて「#セクラバちゃん」がトレンド入り

恒例の中島さん考案のハッシュタグ「#SexyZone_404」は世界トレンド2位を獲得し、「NOT FOUND」や「セクゾちゃん」、突然の金髪でお茶の間を沸かせた松島さんの「聡ちゃん」、マリウスさんの髪型を彷彿とさせた菊池さんの「オールバック」など、多くの関連ワードがトレンドを賑わせ注目度の高さを示しました。

さらに、中島さんがブログ(有料会員制)で「セクラバちゃん」と呼びかけたことから、「セクラバちゃん」もトレンド入りする珍しい現象が起こりました。

「トレンドに『セクラバちゃん』入ってきたのおもしろいっwww」と戸惑いつつも、「『セクゾちゃん』と『セクラバちゃん』がトレンド入りする世界可愛い」「ケンティーにちゃん付けされて喜ぶ私たち超可愛くない??」など、くすぐったいような嬉しいような微笑ましいコメントが並び、セクゾとセクラバの絆を感じさせる出来事となったようです。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.