「将来同じ景色を…」HIROがAKIRAをEXILEに抜擢した理由が感動的すぎる!

投稿日:2021/04/15 13:13 更新日:

4月14日放送の「サンドのお風呂いただきます」(NHK総合)では、EXILE・AKIRAさんが登場。HIROさんとの感動秘話を明かし、話題を集めました。

(画像:時事通信フォト)

■AKIRAが涙したHIROの行動とは?

今回、サンドウィッチマン・伊達みきおさんと富澤たけしさんが訪れたのは、中目黒にあるEXILEなどのグループが所属するLDHの事務所。

サンドウィッチマンの2人の案内人は、AKIRAさんとGENERATIONS from EXILE TRIBE・関口メンディーさん。

ダンスで成功する事を夢見て18歳の時に上京したAKIRAさん。

21歳の時、クラブで踊っている所を見たEXILE・MAKIDAIさんとUSAさんから声をかけられ、ダンススクールのインストラクターをする事になります。

その後、インストラクターとサポートダンサーとしても活動していたAKIRAさんの人生に転機が訪れたのは、2006年。

この年、オーディションで新ボーカルを選ぶ事になったEXILEは、それに合わせて新たにパフォーマーを加える事を宣言。

AKIRAさんによると、「一番最初にHIROさんが、AKIRAがいいんじゃないかっていう…入れようぜっていうのを言ってくれて、もしAKIRAが良かったら俺らと一緒にEXILEの人生を歩む、っていう感じだったんです。それで誘っていただいて、即決して入ったので」と、HIROさんの推薦もありEXILEのパフォーマーに加わったとのこと。

また、「『Choo Choo TRAIN』の最後、花道で練り歩きの時に誰かが僕の右手を持って手を挙げたんですね。それがHIROさんだったんです。HIROさんがこいつも新しいメンバーだからよろしくなって言ってるような感覚で、こうやって手を挙げてくれた時に、なんかもう…」とコメント。

続けて、「全部の苦悩が一気に涙に出て、もうバーッて出て、初めて、そのなんて言うんですかね。こう感極まって踊れないっていう。踊れなかったんすよね、もう涙で。全てが報われた瞬間だったなっていうのはありますけどもね」と、この時は感極まって号泣した事を明かします。

そんなAKIRAさんは、「いやもう本当に、一番の僕のEXILEのなんかこう…ハンコを押していただいた瞬間というか」と、当時の記憶を振り返りました。

■「将来同じ景色を…」HIROがAKIRAをEXILEに抜擢した理由が感動的すぎる!

今回、富澤さんは「実は今回、HIROさんに質問をしまして、AKIRAさんをEXILEに抜擢した理由をお答えいただいたんです」と発表。

HIROさんから、「AKIRAが表現者としのポテンシャルが高い事はもちろんわかっていたのですが、何よりもEXILE愛が強かった事と、年齢が僕と一回り違うのですが、当時からAKIRAのエネルギーはすごかったので、将来同じ景色を見れる人だと感じていました」とのメッセージが。

一方で、「ちなみにメンディーは常にふざけています」ともあり、笑いを誘うことに。

HIROさんからメッセージをもらったAKIRAさんは、「いや嬉しいですね。なんか伝わってたっていうか、一生懸命ただただやってたんですけども、見てないとこでも見てくれてたのかなっていう感じはありますよね」と、改めてHIROさんに感謝を伝えます。

続けて、「僕の人生の中で青春ってEXILEだと思うんですよ。本当に。それくらい色濃い時間だった。苦労を苦労って絶対思っちゃ駄目だなって思いますし、そこの責任感を持って前進することもしてかなきゃなと思いますけどもね」とコメント。

今回の放送にはネット上で、「AKIRAさんほんとに苦労されたんだなって見ていて思いました」「サンドのお風呂いただきますは普通にトーク番組としても面白いのだ」「やっぱEXILEすき…」などのコメントが上がっています。

AKIRAさんとHIROさんのエピソードは本当に感動的でしたね。また、HIROさんのメンディーさんへのコメントは笑えたのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.