陣内智則、緊急動画でチャンネル無期限休止を発表『未破裂左椎骨動脈解離』スタッフ入院にファンは…

投稿日:2021/11/11 10:08 更新日:

11月10日、陣内智則さんのYouTubeチャンネル『陣内智則のネタジン』では、【緊急動画】と題して、本人から同チャンネルを休止するという衝撃の報告がありました。

陣内智則

(画像:時事通信フォト)

■陣内、緊急動画でチャンネル無期限休止を発表『未破裂左椎骨動脈解離』スタッフ入院にファンは…

そのタイトルを見ただけでも緊急性が伝わってきますが、陣内さんは冒頭で「サムネイル画像を見て、皆さん驚かれたと思うんですけど…まずは、『ネタジン』を休止することになりました」と報告します。

気になる理由について陣内さんは、「チーム陣内と呼ばれる『ネタジン』の制作メンバーの伊藤さんが、いつもディレクター兼編集をして下さっているんですけど、2〜3日前から頭が痛かったらしいんですよね。それで昨日、あまりにも頭が痛いので病院に立ち寄ったらしいんですよ。そしたら、先生から『即入院です。よくこの状態まで放っておきましたね』と言われたそうなんです」と語りました。

■放置すれば脳出血の可能性も…

日を同じくして、陣内さんのもとにも伊藤さんから電話があったそうで、「ちょっと入院することになりまして、入院期間が分からないんです、と言うので、僕も『どうしたんですか?』と聞いたんです」と陣内さん。

「そしたら、『未破裂左椎骨動脈解離』っていう病気だそうで。これがもうちょっといってたら、血管が破裂して脳出血になってた、と。お医者さんからも『一週間遅かったら、もう命はなかったですよ』って言われたらしくて」と語りました。

制作チームの伊藤さんは、週に2回の同チャンネルの編集だけではなく、並行して他の仕事も抱えるほど多忙な方らしく、「病院の先生からも、過労(が原因)だと言われて。本当は今日、出すはずだった動画も編集途中だったけど、もう頭が痛いから病院に行ったら、即入院になっちゃって…」と、陣内さんも伊藤さんの体調を気遣っていました。

■「彼が居てこその『ネタジン』」潔い決断に温かいエールも

こうして、伊藤さんは急きょ無期限入院となってしまい、これまで撮りためた企画動画も残っている状況で、陣内さんを含めた制作チームの中で話し合いが行われたそうです。

陣内さんは、「プロの方に頼んで編集してもらって動画をして出したらええやん、って思う方もいると思うんですけど、やっぱり『ネタジン』に関して、伊藤さんは僕の中でも無くてはならない存在というか。彼が居てこそ、『ネタジン』の感じがあるのでね。伊藤さんが復帰するまで、ちょっと『ネタジン』を休止しようという決断に至りました」と真っ直ぐに語っていました。

衝撃の発表を受けて、ネット上では「最悪の事態にならなくて本当によかったです。どうぞしっかり療養されて、元気に戻ってきてください」「緊急事態から一晩で、人気チャンネルの休止を決断したことに、どれだけ伊藤さんが慕われ、欠かせない存在であったのかが伺えます」「伊藤さんとの新作を、いつまでも待っています!」などの声が上がりました。

陣内さんと伊藤さんは、陣内さんが『エンタの神様』(日本テレビ系)に初めて出演して以来、18年の付き合いになるそうで、今回の決断からも両者の信頼関係が存分に伝わってきたのではないでしょうか。

この事態を乗り越え、より絆が深まった「チーム陣内」の新作に出会えるのが楽しみですね。

【番組情報】
陣内智則のネタジン
https://youtu.be/Mxm9kiin81M

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.