浜田雅功、高校時代は素手でトイレ掃除を…「そういう学校やったんです」

投稿日:2021/11/10 14:01 更新日:

ダウンタウン・浜田雅功さんがMCを務める番組『ごぶごぶ』(MBS)。11月9日の放送では、先週に引き続き、Kis-My-Ft2・北山宏光さんと二階堂高嗣さんがゲストとして登場。二階堂さんがトイレへの変わったこだわりを明かす場面がありました。

浜田雅功

(画像:時事)

■二階堂、浜田雅功からのイジリにキレ味抜群の"おいでやすニカ"で反応!?

番組では、キャンプにハマっているという二階堂さんが焚火好きということで、中継で焚火の様子が映し出されます。

すると、急に沈黙する二階堂さん。

急に、スタジオと中継現場であるキャンプ場が静かになったことで、浜田さんは「ちょっと待って! 放送事故になるから! 何で黙ってんの?」と思わず指摘を入れます。

これに二階堂さんは「違うんですよ! これを見るっていう」と言って、キャンプでは昼夜関係なく焚火を見て過ごしていることを説明。

さらに「夜は夜で焚火を見ながら考え事だったり振り返りだったりを…」と語っていると、浜田さんは「…反省、反省、反省、反省」と、二階堂さんに被せるようにコメントします。

すかさず二階堂さんが「反省ばっかりやないか!」と声を張ってツッコむと、北山さんからは「おいでやすニカ!」という一言が。この流れにスタジオからは笑いが起こりました。

■浜田、高校時代は素手でトイレ掃除を…「そういう学校やったんです」

その後番組では、二階堂さんがトイレの便器にこだわりがあるということで、最新のトイレの便器が紹介されます。

というのも、二階堂さんは便器が好きであることから、毎日欠かさずトイレの掃除を隈なく行っているのだとか。

そこで二階堂さんは浜田さんに「トイレの掃除、何十年やってないですか?」と質問します。

すると浜田さんは「いや、僕してますよ。高校の時はしてましたよ、毎日。今もします」と返答。

さらに「高校の時は素手でやってました。そういう学校やったんです」とコメント。

浜田さんが高校時代、全寮制のかなり厳しい学校に通っていたことは有名ですが、素手でトイレ掃除をしていたといいうことに、2人は驚きをみせていました。

■二階堂、トイレへの変わったこだわり明かすも、浜田からは共感得られず!

また、二階堂さんはトイレの便器の高さにこだわりがあることも告白。

「全部一緒ちゃうの?」という浜田さんに対し、「違います! 違うの…うちの便器の高さは40センチなんですよ」「あれ? と思ったのが実家のトイレなんですけど、42センチなんですよ」「実家で座って『あれ? なんか出ないな』っていう…」などと力説。

トイレの便器の高さの違いで居心地の悪さを感じたようです。

しかし、これに浜田さんと北山さんは「今初めて高さ気にする奴おるんやって思った」「全然気になったことない」とコメント。

この場では全く共感を得られなかった二階堂さんでした。
今回の放送についてネット上では「おいでやすニカでたぁぁぁぁ」「浜ちゃんのキスマイへのツンは中居くんと同じ種類の愛滲み出てるやつすぎていつも見ててめっちゃ微笑ましく嬉しくなる。笑」「便器の数センチの違いで出なくなる二階堂くん繊細」などと声が上がっていました。

北山さんが言っていた"おいでやすニカ"は、『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)のコント内で二階堂さんが演じていた、おいでやす小田さん風のキャラクター。

この"おいでやすニカ"を『ごぶごぶ』でも見られたことに歓喜したファンもいたようです。

先週に引き続き、今週も浜田さんとキスマイ2人のやりとりを楽しめましたね。

二階堂さんが力説していたトイレの便座の高さ。

気になって自宅のトイレの便器の高さを計測してみた方もいたのではないでしょうか。

【番組情報】
ごぶごぶ
https://tver.jp/corner/f0088481

(文:ジョブリナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.