『VS嵐』公式Twitterの一文にファン感動!?嵐はやっぱり「5人で嵐」 #VS嵐

更新日:

5月28日に放送された「VS嵐」(フジテレビ系)。今回でリモート形式の放送は3回目となりましたが、櫻井翔さんが参加するのは今回が初めて。やっと嵐5人がそろった姿を見ることができ、ファンからも喜びの声が。さらには番組終了後に公式Twitterで投稿された内容に注目が集まりました。

■松本のやってみたいことにファン注目!

今回のオープニングトークのテーマは、「最近初めてやってみたことは?」というもの。

二宮和也さんはトマトを育てていること、大野智さんは自分が出演しているドラマの再放送を見て同じポーズをしていること、相葉雅紀さんは料理やリモート飲み会などをはじめたことを明らかにしました。

ここで松本潤さんは「やってみたいことでもいい?」と、今後挑戦したいことに「絵」を挙げました。

嵐では、大野さんが本格的な絵を描くことが有名。松本さんは「リーダーに道具借りようかな」と発言すると、大野さんは「いいよ!」と嬉しそうな表情に。

さらに松本さんは、「リーダーが個展をやるようになったら、端の方にひとつだけ飾っているかも」と笑いながら話していました。

ファンからは「本当に実現してほしいよ、その個展」「松潤と大野くんが一緒に絵を描く姿みたい」「え?松潤が大野くんに道具を借りて絵を描く?最高でしょ…」など、期待が高まるといった声が多く集まっていました。

■笑いを耐える姿がかわいい?「ゆりやんチャレンジGP」

今回は、前回になかった新しい企画が行われました。その名も「ゆりやんチャレンジGP」。

ルールは、ゆりやんレトリィバァさんのパフォーマンスに対して、何秒笑うことを我慢できるかという対決です。

これに参加するのは、櫻井さん、二宮さん、大野さんの3人。自宅にいるゆりやんさんとリモートを繋いでゲームは開始されますが、大野さんは「俺、ゆりやんに弱いんだよ」とゆりやんさんがツボだということを明らかにし、自信がない様子でした。

まずはじめに挑戦したのは、櫻井さん。かなり頑張って耐えましたが、記録は48秒に。

続いては二宮さん。二宮さんは顔色一つ変えずに耐えて、結果は制限時間いっぱいの60秒。

ゆりやんさんは3人に合ったネタを考えてきたそうなのですが、二宮さんは「これは俺の何に合っているんだろう?」と考えている間に時間が過ぎていったそうです。

最後は大野さん。開始早々、笑いそうになっているのをさまざまな表情をして耐える大野さん。

しかし、44秒の時点で笑ってしまいました。結果は、二宮さんの優勝。

ネット上では、「耐える大野くんがかわいすぎる」「ニノ、顔色ひとつ変えなかった。さすがプロの俳優ニノ…!」「この企画めっちゃ面白いじゃん」などの反応が集まりました。

■『VS嵐』公式Twitterの一文にファン感動!?嵐はやっぱり「5人で嵐」

番組終了後にファンの間で話題になったのは、「VS嵐」の公式Twitter。

番組終了直後に来週の予告をツイートしていたのですが、1行目に「やっぱりイイね〜5人で嵐!」とつぶやいたのです。

これにファンは反応し、ファンからは「公式さん…!やっぱり5人で嵐だよね」「うん。今日の放送がかなりしっくりきたよ。やっぱり嵐は5人そろわないと!」「公式のツイート、ファンの気持ちを代弁してくれているかのようで、うれしい…!」など、感動した様子が伺えました。

来週の『VS嵐』もリモート対決を開催。「ダンス時計」、「カタカナGP」、「自宅しりとり」の3本が行われます。どんな対決が繰り広げられるのか、今から楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.