「福山雅治」が「レグザ」と再び出会う!新CMに先駆け、予告CM『あの頃のCM』篇を公開

更新日:

東芝映像ソリューション株式会社(本社:神奈川県川崎市、代表取締役会長 兼 取締役社長:田 野)は、4K有機ELレグザ新商品「X9400シリーズ/X8400シリーズ」の発売を機に、2008年から約6年間に渡って「レグザ」ブランドのイメージキャラクターを務めた、歌手で俳優の福山雅治さんと再びタッグを組むことを決定しました。初登場から10年以上経った今でも多くの人々に新たな感動と驚きを与える福山さんが、臨場感あふれる美しい映像でレグザ史上最高画質の感動を届ける新レグザの魅力を、CMやカタログ、店頭などで伝えます。
新CMに先駆け、5月28日からは「あの頃のCM」篇と題した予告CMを公開。過去に福山さんが出演したレグザのCMの中でも特に人気のあるCMに今の福山さんが録り下ろしのナレーションを入れ、新たな生命を吹き込みました。イメージキャラクターとしての福山さんの初CM「空と海と」から10年余り。進化しつづける福山さんの決意、そんな中でのレグザとの新たな出会いに注目です。


特設サイト:https://www.toshiba.co.jp/regza/special/adgallery/index.html​​

人気の高かった過去レグザCMを新ナレーションでリバイバル

5月28日に公開される予告CMは全4本。そのベースとなったのは、CM放送当時多くの人から支持を集めた「時を越えて」篇、「宇宙の果てで」篇、「隕石」篇、「時計」篇という4本のTVCMです。福山さんは全15本のレグザCMに登場しましたが、とくにこの4本は美しく情緒的であるとともに、官能的・先進的で、今見ても色あせない魅力にあふれています。
そこに、初登場から10年余り経った今の福山さんが共演。これまでの10年を懐かしみながらも、未来に向かって変わっていくことに胸をときめかせる福山さんの新たなナレーションが入ることで、余韻のあるモノローグが印象的な、心に残る予告CMとなりました。
今夏公開予定の新CM、福山さんとレグザとの新たな出会いによる化学反応に期待が高まります。

◆予告CM概要 ◆

タイトル:「あの頃のCM/宇宙の果てで」篇 15秒(過去放送日:2009年5月)
出 演  :福山雅治
公開日 : 2020年5月28日(木)

タイトル:「あの頃のCM/時を越えて」篇 15秒(過去放送日:2009年10月)
出 演  :福山雅治
公開日 :2020年5月28日(木)

タイトル:「あの頃のCM/隕石」篇 15秒(過去放送日:2010年11月)
出 演 :福山雅治
公開日 : 2020年5月28日(木)

タイトル :「あの頃のCM/時計」篇 15秒(過去放送日:2011年5月)
出 演 :福山雅治
公開日 :2020年5月28日(木)

◆ 出演者プロフィール◆


福山雅治

生年月日: 1969年2月6日
出身地 :長崎県

1990年、「追憶の雨の中」でシンガーソングライターとしてデビュー。以降音楽活動、俳優、写真家、ラジオパーソナリティなど幅広い分野で活躍。
近年では、映画『名探偵コナン ゼロの執行人』主題歌「零 -ZERO-」や、NHK初の高校野球テーマソングとして楽曲「甲子園」を提供。
俳優としては、TBS日曜劇場『集団左遷!!』(2019年4月~6月)に主演、西谷弘監督作品『マチネの終わりに』(2019年11月公開)、岩井俊二監督作品『ラストレター』(2020年1月公開)に出演。2020年3月に音楽デビュー30周年を迎えた。

◆ 商品情報 ◆

レグザ史上最高画質・音質を実現したタイムシフトマシン4K有機ELレグザ「X9400シリーズ」発売
~77V型から48V型までを幅広くラインアップ。4K有機ELレグザ「X8400シリーズ」も同時発売~
業界で初めて*1クラウドと連携して高画質処理を行う「クラウドAI高画質テクノロジー」に対応し*2、レグザ史上最高画質を実現する新映像処理エンジン「ダブルレグザエンジンCloud PRO」を搭載したタイムシフトマシン4K有機ELレグザ「X9400シリーズ」。レグザ史上最高画質を実現したフラグシップモデルです。
*1クラウド接続とAI技術を用いて高画質処理を実施するBS4K内蔵高画質処理エンジンとして(2020年5月28日発表)
*2クラウドAI高画質テクノロジーは、2020年6月より対応予定

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.