SexyZone佐藤勝利、今年の野望は…「SexyZoneが強く」新しい作曲手段にも自信あり?

投稿日:2021/01/02 9:24 更新日:

Sexy Zone・佐藤勝利さんがパーソナリティを務める、毎週金曜日放送のラジオ番組「VICTORY ROADS」(bayfm)。1月1日の放送では、新年早々佐藤さんのラジオが聞けると、ファンから歓喜の声が。また、佐藤さんが今年新たにチャレンジしてみたいことについて語り、ネット上で反響がありました。

■佐藤、新年早々「もってるよね、このラジオ」引きの強さアピールで今年も好スタート!

2021年最初の放送ということで、「あけましておめでとうございまーす!」と、佐藤さんの新年の挨拶から始まりました。

自身の誕生日やクリスマス、そして元日と、大きなイベントにラジオの放送日が重なることが多く、佐藤さんは「もってるよね、このラジオ」と、新年早々引きが強いことをアピール。

ファンもネット上で、「元旦にビクロズ聴けるのめっちゃ嬉しい!めでたい!」「特別な日に勝利くんの声聞けるの幸せです!!」「元旦からVICTORY ROADSなんて、最高だなー」と、元日から佐藤さんのラジオを聞くのを心待ちにしていたようでした。

そんな新年一発目の今回は、リスナーからの「今年、新たにやってみたいことはありますか」という内容のお便りから、佐藤さんが今年チャレンジしてみたい事について語りました。

■佐藤、新しい作曲手段にも自信あり?

料理やピアノなど、ファンの間では多趣味な印象の強い佐藤さんですが、本人は「(何かを)始めたらすごい深くやるんだけど、なんかやっぱ狭いんだよなー...」と、何か物足りない様子。

そんな佐藤さんは今年やりたい事として、ダイビングと曲作りを挙げました。

曲を作るにあたり、佐藤さんはメロディーを先に作ってからそこに歌詞を乗せるやり方の方が良いと思っていたそうなのですが、「歌詞書いてから曲(メロディーを)作ってみたら、曲作れそうかなと思って」と、今年は新たな手法で曲作りに励もうとしていることが明らかに。

「エルトン・ジョンがそうなんだって。エルトン・ジョンって、歌詞書く人は違う人がいるんだよね」と、ミュージシャンでシンガーソングライターのエルトン・ジョンの話題を出した佐藤さん。

詳しくは知らないと言いながらも、「その(他の人が)書いてきた歌詞をピアノのその譜面台にポンって置いて、一気に曲を歌い始めるっていう。だから、言いたいことがあるから音楽が出てくるんだっていうやり方」と、佐藤さんはその作曲の仕方に感銘を受けているかのように語りました。

一見、エルトンを尊敬しているかのような言い回しをしていた佐藤さんでしたが、「やっぱエルトン・ジョンが言うんだったらやれんじゃね? って。佐藤もいけるんじゃね? っていう」と、最終的には過剰とも捉えられる自信をあらわにし、自分でも笑ってしまっていました。

■佐藤、今年の野望は…「SexyZoneが強く」

また、今年は身の回りや身近にある基本や基礎を大事にしていきたいという佐藤さん。

「ちゃんと一段一段ね、踏みしめながら登って行った方が、登った先の自分が強くなってるんじゃないかなぁと。"自分たち"が、ですかね。Sexy Zoneが強くなってるんじゃないかなぁと思うので、一歩一歩大事に、今年歩んでいきたいと思います」と、グループとしての目標も掲げていました。

ネット上では、「曲!!!作ってみて欲しい!!!」「曲作るのって素晴らしい才能だよね」「勝利くんの作った曲が聴ける日が来るかもなの!!!嬉しい!!!」と、佐藤さんの作詞作曲に早くも期待の声が続出。

また、佐藤さんとSexy Zoneの今年の目標を聞き、「今年もSZと一緒に楽しみたい!いっぱい応援するね!」「今年もセクラバみんなでいっぱい盛り上げていくね」と、ファンも一緒に2021年を歩んでいきたいという声が上がっていました。

新しい年を迎えた一発目の放送で、佐藤さんの新たな野望やグループとしての力強い目標を聞くことができ、ファンもいい新年のスタートを切ることができたのではないでしょうか。

【番組情報】
VICTORY ROADS
https://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20210101213000

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.