井ノ原快彦「グループをやめなかっただけっていう感じ」V6が長続きする秘訣を明かす!

投稿日:2021/01/06 16:27 更新日:

1月6日放送の「ごごナマ」(NHK総合)では、ゲストとしてV6・井ノ原快彦さんが登場。ジャニー喜多川氏、SMAPのメンバーとマイケル・ジャクソンさんのライブを鑑賞した時の思い出を語り、話題を集めました。

■井ノ原「グループをやめなかっただけっていう感じ」V6が長続きする秘訣を明かす!

井ノ原さんが所属するV6は、今年でデビュー26周年を迎えました。

そんな井ノ原さんに、船越英一郎さんは長続きの秘訣を質問。

すると、井ノ原さんは「いやどうなんでしょうね…。色々、25周年の時に聞かれたんですよね、秘訣はなんですかって言って、なんかパシッとこうなんか良いこと言いたかったんですけど、考えてもなくて」と意外にもパッと思いつく答えはないとのこと。

それでも、井ノ原さんは「あえて言うなら、やめなかったっていうことですかね。グループをやめなかっただけっていう感じですかね。なんか言い方難しいんですけど、まあ、たまたま自分たちで大変な時もあれば、良い時もあったと思うんですけど…。ずっと周りの人たちに支えられて、じゃあやめましょうってことになんなかっただけなんじゃないかなっていうか」と自身が考えるグループ長続きの秘訣を明かします。

また、美保純さんが「みんな充実してる感じがするんですよね。みんな、綺麗な奥さんと」と話すと、井ノ原さんは思わず大笑いしつつ、「そうですね、みんな女優さんですからね」と受け答えします。

さらに、美保さんが「良いんですよ、雰囲気が」と伝えると、井ノ原さんは「嬉しいな。なんかそうですね、やりたいことをやらせてもらってる感じはするかもしんないですね」とコメント。

■井ノ原、マイケルのライブを観た思い出を語る

話題が変わり、「マイケル・ジャクソンを見た?」と質問された井ノ原さんは、苦笑しながら「見た人はいっぱいいると思うんですよね!」と回答。

そんな井ノ原さんに、美保さんが「ライブでじゃないの?」と問いかけると、井ノ原さんは「ライブで、ライブで」とあくまでもマイケルを見たのはライブでのことであることを強調します。

続けて井ノ原さんは、「東京ドームの1番前で。初めてのライブがそれだったんで、衝撃的でしたね」と、当時の思い出を振り返ります。

ここで、船越さんが「それはどなたと一緒に?」と問いかけると、井ノ原さんは「先代のジャニー社長とSMAPと僕で。一列目で見たのが最初だったんで、それがもう衝撃的でしたね」とコメント。

また、「汗が飛んできましたよ…マイケルの」とアピールすると、船越さんは「今、すごいドヤ顔してるよね」と指摘。

すると、井ノ原さんは「もしかしたらマイケルも井ノ原を見たんだと思う。目が合ってると思います」と話し、笑いを誘うことに。

今回の放送にはネット上で、「ご家族の事やジャニーさん、SMAPと一緒に観たマイケルの話も聞けて嬉しかった。茶髪のイノッチ好きです」「グループが続いてきた理由がやめなかっただけってすごくいいな」「ごごナマのイノッチを見て改めて思うけどV6ってほんといい年の取り方してるよなぁ〜若い時とは違うかっこよさが…」などのコメントが上がっています。

井ノ原さんがV6が長くグループを続けられる理由について話すのが素敵でしたね。

また、マイケルのライブをジャニー氏とSMAPと一緒に観たというエピソードも印象的だったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.