Travis Japan川島如恵留に不名誉の称号が!?『指鳴らしたがり屋』とイジられる珍しい光景にファン歓喜!

更新日:

10月1日、ジャニーズJr.公式YouTubeチャンネル「ジャニーズJr.チャンネル」にて、Travis Japanが「無音ダンス」に挑戦した動画を公開。ファンも予期せぬ"まさかの"メンバーがいじられ、「珍しい」と大きな反響となっています。

■Travis Japan「無音ダンス」に自信満々で初挑戦!

ジャニーズJr.チャンネルでは、無音ダンスを過去にも他のユニットが挑戦。

宮近海斗さんは、動画の冒頭、「ダンスといえば、僕らTravis Japanなので、Travis Japanの進化を見せつけようと思います」と、語気を強め自信満々に語りました。

挑戦する楽曲は、Travis Japanオリジナル曲「Lock Lock」。一番ズレていたメンバーには、ダンス後のクールダウンとして「寒い一発ギャグ」という、罰ゲーム付きです。

■川島「自信ある人が全然違うって…」発言は伏線だった?

それぞれがダンスを終えると、映像を見るため着席した7人。踊った後、自信喪失していた吉澤閑也さんは、メンバーの前では「俺、自信しかない」と強気に。

これに対し、挑戦前から自信のある発言をしていた川島如恵留さんは、「まじ? 閑也めちゃめちゃ遅かったけどね」と、聞こえてくるテンポにズレを感じていたそう。

さらに川島さんは、「自信ある人が全然違うってのがおもろいパターンもあるしね」と、メンバーのダンスの仕上がりに期待を寄せます。

いざ、全員のダンスを見返すと、序盤はキレイに揃っていたダンスも、少しずつ松田元太さんのテンポが速くなっていきます。

サビパートは、吉澤さんと宮近さんのみがジャストタイミング。その後は吉澤さん1人が無音状態でもピッタリと踊り続けます。

一方で中村海人さんは誰よりも遅く、他のメンバーが踊り終えたパートを踊り続けます。

最終的に、松田さんと川島さんはペースが速く先に踊り終え、ピッタリ終えたのは吉澤さん、宮近さんのみ。

中村さんは、本来であれば曲は既に終了しているものの、踊りは終わらず、誰よりも遅いゴールとなりました。

■川島に不名誉の称号が!?『指鳴らしたがり屋』とイジられる珍しい光景にファン歓喜!

ズレの誤差を測ると、吉澤さんは−0秒16と高記録。宮近さんも−1秒03と素晴らしい結果に。

自信満々だった川島さんは、挑戦前「僕が結構リズム出してるんで、まぁまぁ大丈夫でしょう」と、指パッチンでテンポを表現しながら、カメラに意気込みを語っていました。

しかし、1番早くダンスを終えていた川島さん。この結果に誤差を聞く前、七五三掛龍也さんは「これ間違ってたら指鳴らしたい奴」と発言。

本気で嫌がる川島さんでしたが、結果は−9秒29とかなりの誤差が。

そして、1番遅れていた中村さんの誤差は+6秒05となり、罰ゲームは川島さんが受けることに。

七五三掛さんはニヤニヤした表情で、「これでわかりました。如恵留は、指鳴らしたがり屋だって」と言うと、川島さん以外のメンバーで「うーわダッセー」「なんだよこれー」と、指パッチンしながら川島さんをいじり倒します。

■まさかの結果にファンから様々な反応が

いつも完璧にこなす川島さんが、珍しく「いじられる」光景に、ネット上では話題沸騰。

「閑也くんが単純に凄かったんだけど、のえるくんがいじられてるの珍しすぎて…笑」「しめちゃん、指鳴らしたがり屋はやめてあげて笑 でも面白かった」「いじられるのえる君、ここぞといじる6人、トラジャ大好きだわww」など、多くの声が上がっていました。

自信満々だった川島さんのまさかの結果は、面白かったですね。いつも完璧でいじられることがない川島さんだからこそ、メンバーがとても楽しそうなのが伝わってたのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.