TOKIO・国分太一が長瀬智也に"エンジンモノマネ"を無茶振り!?長瀬の対応は… #TOKIOカケル

更新日:

4月22日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、俳優の江口洋介さんと滝藤賢一さんがゲスト出演。バイク好きの江口さんとTOKIO・長瀬智也さんが意気投合する場面が話題を集めました。

■滝藤のルーティーンとは?

「手の感触何が好き?」というテーマで滝藤さんは、「寝る時は子どもの顔触ってますね……。落ち着くというか。サラッサラでツルッツルだから」と回答。

滝藤さんは子供の寝かしつけもしているそうですが、自分の方が子どもよりも先に寝落ちしてしまう時もあるとのこと。

自分の子どもを手で触ると落ち着くという滝藤さんの話に、長瀬さんは「鼓動も感じる感じありますよね。生き物感というかねやっぱ。ペットもそうっすけどね」、江口さんも「子供の香りもするしね」と共感していました。

また、滝藤さんは無言で奥様のお尻を触るのがルーティーンとなっているそうですが、奥様にはシカトされるとのこと。

■国分が長瀬に"エンジンモノマネ"を無茶振り!?長瀬の対応は…

国分太一さんが、「振動はね長瀬とかもわかるんじゃない、バイクのね〜」と、江口さんと長瀬さんの共通の趣味であるバイクの話題を出します。

すると、城島茂さんが「振動だけで4ストか2ストかわかるの?」と聞くと、長瀬さんは「音で分かります、排気音で分かります」と答えると、江口さんも「いいね、好きだね~。音で、耳でね、どこのマフラー付いてるのかも分かる」とその意見に共感。

バイクの話題で盛り上がったタイミングで、国分さんは「4ストだとどんな音になるの? ちょっと、モノマネでいいからやって」と長瀬さんに無茶振り。

すると、長瀬さんは「フォーン! フォーン! フォーン! みたいな、フォンフォン言うんすよ」と、4ストロークエンジン音を実演。

さらに2ストロークのエンジン音も訊かれた長瀬さんは、「ウェーン! ウェーン! みたいな」と、これまた実演しました。

一方で、江口さんは4ストを「プゥーン、ププンプーン」、2ストを「ペペンペンペン」と独特な方法で表現。

ただし、バイク好きの長瀬さんは「ペンペン言うんすよね」と共感すると、江口さんは「チャンバーマフラーが付いてるから」とドヤ顔でバイク愛を爆発させていました。

今回の放送にはネット上で、「今日もトキカケ、いろいろ面白かったしかし、長瀬くんにバイクのモノマネを振る太一くんと、それに応える長瀬くんが、私の中でのハイライト」「久しぶりにテーブルをバシバシ叩いて笑ってる長瀬くん見れてめっちゃ嬉しかった、バイクの4スト 2ストは、わからんが長瀬くんのモノマネが見れてよかった」「長瀬智也の4stのモノマネと2stのモノマネ面白い」などのコメントが上がっています。

国分さんからの無茶振りから、4ストと2ストのエンジン音を長瀬さんと江口さんがモノマネする所が面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0050235

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.