Hey!Say!JUMPが世界的イリュージョニストとコラボした時に伊野尾慧がまさかの感想「えー!これ…」

投稿日:2020/12/04 9:54 更新日:

動画配信アプリ「smash.」内に開設されたHey! Say! JUMPチャンネル「JUMPinsmash」では、毎週木曜日にメンバーが出演する特別映像が公開されています。12月3日の更新は、新アルバムに収録される楽曲のミュージックビデオとして、山田涼介さんと高木雄也さんがドラマチックなイリュージョンに挑戦するというものでした。

■Hey!Say!JUMPが世界的イリュージョニストと豪華コラボ!

今回からはじまった「JUMP×イリュージョン」という新企画のもと、第一弾として、山田さんと高木さんがイリュージョンに挑戦しました。

贅沢なことに、今回の動画には、いま世界で最も注目されているというイリュージョニスト・HARAさんが登場。HARAさんは、18歳のときにマジックの世界大会で日本人初のグランプリを受賞したのだとか。

HARAさんは、12月16日にリリースされるHey! Say! JUMPの新アルバム「Fab! -Music speaks-」の収録曲「Snow White」の曲のイメージに合わせ、オリジナルのパフォーマンスを制作したそうです。

パフォーマンスの練習時間はわずか2時間という状況のなか、山田さんと高木さんは、HARAさんのもとでイリュージョンを習得。

本番ではドラマチックな曲調に合わせ、手際の良いパフォーマンスとともに、表情や指先の動きにもこだわり、見事な世界観を作り出していました。

その内容は、「Snow White」というタイトル通り、冬をイメージしたパフォーマンスとなっています。

まずは、高木さんがガラスのコップを手に持ち、中に入った水をおもむろに掴み上げると、手の中に突如、氷でできた雪の結晶が。

一方で山田さんが、手に持った落葉にかるく息を吹きかけると、落葉がみるみる凍りついていきます。

続いて、2人が小さく折り畳まれた白い紙を手にとり、意味深な表情でその紙をちぎっていくと、今度は紙でできた氷の結晶ができあがり、そのまま、それを手の中で丸めると、雪をイメージした紙吹雪となって、あたりに舞い上がるという演出でした。

ネット上では、「やまたかにしか出せない世界観、素敵すぎて本当に見惚れた〜!」「山田さんと髙木さんのペアだったのビックリ!大人っぽい」「綺麗だし、曲めちゃめちゃ良いし、疲れた体と心に沁みました」などの声が上がりました。

■伊野尾がまさかの感想「えー!これ…」

動画の後半では、イリュージョンを盛り込んだMVのメイキング映像も公開。

撮影時、他のメンバーたちも隣で別のイリュージョンを学んでいたらしく、HARAさんから「彼ら(有岡大貴さん、伊野尾慧さん、八乙女光さん)はあっちで、命がけのイリュージョンをやってます」と説明されると、山田さんは「命がけなんですか!? 僕らは命かけたくないですよ」と笑って返していました。

さらに、HARAさんのお手本イリュージョンを目にすると、高木さんは「えっ、俺できるかなぁ?」と自信なさげな表情。

それでも、持ち前の集中力で見事に成功させた高木さんに、横で練習をしていた有岡さん、伊野尾さん、八乙女さんが話しかけるシーンもありました。

高木さんのイリュージョンを見た伊野尾さんが、「えー! これ、飲み会とか(で披露したら盛り上がるから)、すげー助かるな」とコメントし、笑いを誘っていました。

さらに、HARAさんがお手本として、紙から雪を生み出すイリュージョンを披露した場面では、山田さんが「ドラマチック! 綺麗! なんか…俺と雄也っぽいね」とコメント。

高木さんも、「なんか、俺らが選ばれた理由がわかる!」と笑いながらコメントしていました。

ネット上では、「俺と雄也っぽいね、俺らが選ばれた理由がわかるって嬉しそうな二人がすごく愛おしい」「仲良しで穏やかな時間が流れてるのも、とってもよかった〜」「突然出てきたズッコケ3人組が可愛いすぎた」などの声が上がっていました。

■メンバーのお茶目な一面が見られるメイキングも必見

本番1時間前の時点で、2人のパフォーマンスを見たHARAさんから「めちゃめちゃ素敵でしたね! ただ、ここから細かい表情とか間を作っていきたいですね。愛する人に想いを雪にのせて届けるっていうのを意識して」と指摘されると、山田さんは「それを忘れちゃうんだよね、焦って…そこを大事にしようね!」と、高木さんに語りかけます。

それを受けた高木さんは、「じゃあブラジルにしよ!」と発言。

山田さんは、「ブラジル!? 裏側に届けるの?」と的確なツッコミを入れていました。

その後、映像を見ながら改善点を話し合うなかで、山田さんは「世界観を大事にした方がいいマジックだと思うので、この2人がやる意味みたいなのも、そこに繋がってくるのかなと思う」と真面目なコメント。

一方、そんな山田さんのコメントを打ち消すように、横で練習していた中島裕翔さんの「お〜師匠〜! 俺らもマジックできるようになったよ!」という大声が響きわたりました。

これを聞いた山田さんも、笑いながら「ね? 全然違うじゃない、テンションが」とコメントしていました。

これに対しネット上では、「裕翔くんの、師匠〜!って声デカすぎwあそこ1番笑った」「何度見ても、師匠〜!って騒ぐゆーてぃに爆笑w彼はホント、こういうとこ可愛いわ〜」などの声が上がりました。

山田さんと高木さんコンビだからこそ実現できたドラマチックなイリュージョンと、お茶目なメンバーたちの様子が楽しめるメイキング。

まさに、"一度で二度おいしい"映像だったのではないでしょうか。

他のメンバーのイリュージョンも、どのような仕上がりになっているか楽しみですね。

※高木雄也さんの「高」は正しくは「はしごだか」です。

(文:アイドル担当ライター くる美)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.