放送できない?木村拓哉があの伝説のグループ名を連呼!ジャニー氏との思い出に意味深コメント

投稿日:2020/12/24 10:18 更新日:

12月23日放送の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、木村拓哉さんがゲストとして登場。ジャニー喜多川氏との思い出を語り、話題を集めました。

■木村があの伝説のグループ名を連呼!

CDデビューする前のジャニーズJr.時代、明確なグループ分けがされていなかった頃の木村さんとの思い出について、TOKIO・城島茂さんは「僕が見た、『DUeT』っていう雑誌を開いた時に、SMAPって書いてんだけど…。(V6)坂本(昌行)と(TOKIO・国分)太一がこうやって写ってて」とコメント。

すると、木村さんは「それスケートボーイズじゃなかった?
たぶん、まだSMAPって出てなくてスケートボーイズって言われてて…。スケートボーイズって何だ?」と、SMAPの前身であるスケートボーイズの話に。

ここで、国分さんが「聞かされてなかったんですか?『YOUスケートボーイズね』みたいなのは」と質問すると、木村さんは「全然」と回答。

続けて、国分さんが「雑誌で拝見するみたいな?」と問いかけると、木村さんは「僕は『DUeT』じゃなくて『POTATO』でパッと見たら、スケートボーイズ?」と雑誌を見てグループ名を知ったことを明かします。

■放送できない?ジャニー氏との思い出に意味深コメント

木村さんからどうしても聞きたいことがあったという国分さんは、「木村さんからジャニーさんの話ってあんま聞いたことないなって思って…。一番ジャニーさんとの思い出だったりとか、木村さん、ジャニーさんに何言われてたかのかなとか、そこもちょっと 聞きたいんすけど」とジャニー氏との思い出を尋ねます。

すると、木村さんは「『無茶苦茶』『最悪』その2ワードかな…。『YOU無茶苦茶だよ』『YOU最悪だよ』それが多かったかな」とコメント。

この話を聞いた城島さんが、「何が無茶苦茶っていう」と問いかけると、木村さんは「金髪のメッシュ入れて先輩のバックに出ようと思って横浜アリーナに行ったら…。『最悪だよYOU』って言われて、スタッフに染める黒いスプレー買ってこさせて、その場で染められたよ」とジャニーさんとの思い出を明かします。

続けて、国分さんが一番の思い出を教えて欲しいと伝えると、木村さんはいっぱいあるとしつつ「たぶん放送できないんじゃない?」と話し、そこは秘密とのことでした。

今回の放送にはネット上で、「木村拓哉の口からSMAPとスケートボーイズが出る世界幸でしかないやん。開始1分で泣いた」「もう若い木村くんめっちゃくちゃ可愛くて最高すぎたし木村くんの口から『SMAP』と『スケートボーイズ』ってフレーズが出てきて更に最高すぎました」「グループ名、スケートボーイズを、雑誌で知った木村くん、めっちゃ良いな」などのコメントが上がっています。

木村さんがスケートボーイズというグループ名を雑誌で知ったという話は驚きでしたね。

また、ジャニーから厳しいことを言われたという思い出話も貴重だったのではないでしょうか。

【番組情報】
TOKIOカケル
https://tver.jp/corner/f0064109

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.