SixTONESがOLに!?"優しいパン食い競争"に挑戦でカオスすぎる状況にファン「意味わからないw」

更新日:

5月8日、SixTONES公式YouTubeチャンネルが更新され、 「丸の内OLみたい」と話題になっています。

■“きょもほく”の絡みにファンから喜びの声

「優しい運動会」と題した今回の企画は、SixTONESメンバーが競技を考え、定番の運動会で行う競技を“優しく”アレンジし、実際にやっていくというもの。

話し合いの際、京本大我さんは「超いいの思いついた! 無パン食い競争! みんな優しさで空気読んですぐ食っちゃったことにしたらさ、周りに可哀想じゃん! 空気読みあっていいタイミングで食うみたいな! 無いけど!」と無邪気な発想が飛び出し、メンバーは困惑。

松村北斗さんはこの意見をさらにアレンジし、「パンがさ、すごい蔑ろにされるじゃん。だから美味しいパンにちゃんと、例えばアイスとかホットドリンクもつけて……」と提案。

このやりとりにファンからは、「きょもほく最高!テンパるきょもをフォローする北斗の関係素敵!」「この企画思いついた人天才!」など、心待ちにするファンの声が多く上がりました。

動画が公開されると、瞬く間に「すとちゅーぶ」がトレンド入りを果たし話題に。

■SixTONESがOLに!?"優しいパン食い競争"に挑戦でカオスすぎる状況にファン「意味わからないw」

様々な競技を行なっていく中、京本さんと松村さんが考案した企画を実際にやってみることに。

“丸の内OL”という名前で、メンバーの前には机と椅子が用意され、机の上にはパンと温かい紅茶やデザートが。

動画のテロップには、「パン食い競争を優しくしたら丸の内OLになりました」の文字が。

ルールは、いかにキレイに美味しく食べられるかの勝負。ネット上では「何この競技www優しいとかじゃなく意味がわからないwww」「大男6人が丸の内OLって面白すぎる」など大反響。

“丸の内OL”はトレンド入りを果たし、ファン以外でも大きな話題となりました。

■田中が演じるギャルOL爆誕?!「残業になっちゃってまじぴえん」

競技が始まると、SixTONESメンバーが思うOLを演じ、ゆっくり歩きながら着席。メンバーが各々皿の上の食べ物に「わぁ素敵―!」「美味しそー」など演じていく中、田中樹さんはスマホをいじる仕草でOLを熱演。

ファンから「樹のOLリアルすぎて笑い止まんない」「みんなOLの演技うますぎ何これ」などネット上は大盛り上がり。

さらに森本慎太郎さんは、OLを演じつつも、大きめのパンを一口で食べる豪快っぷり。

カオスな状況が続く中、田中さんはここでさらに、「うちのすきぴがさぁ……てかぁ昨日、残業になっちゃってまじぴえん」と若者言葉を連発。

ファンからは、「ストのイメージ癖強すぎ」「面白すぎて永遠にこの6人が演じるOL見てたい…」など様々な反応が。

とにかく楽しそうに競技をやり遂げたSixTONES。ファンからも今回の企画を定期的に見たいとの声が上がり、今後の企画にもますます注目が集まりそうです。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.