SixTONES田中&森本とオードリー春日のトークが「面白すぎる」と話題

更新日:

毎週土曜放送の「SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル」(ニッポン放送他)。9月12日の放送では、森本慎太郎さんが登場。オードリー・春日俊彰さんとの息の合ったトークが、ラジオリスナーのハートを鷲掴みにしました。

■森本のトークリストが気になりすぎる?

今回の放送は、2ヶ月に1度の「スペシャルウィーク」。ゲストに春日さんが出演すると、事前に告知していました。

春日さんが出演する前に、森本さんは「トゥース」を連呼。

進行役の田中樹さんが、「(春日さんが)居る前にやったら、ダメよ、それって」と冷静にツッコむも、森本さんはどうしても言いたいのか、再び連呼。

田中さんも呆れた様子を見せました。

毎回、森本さんはラジオ出演時、トークリストを持参。

今回も"近況報告"として、話したい内容をリストアップし、「最近、ハマグリにハマってる話」「三四郎の相田さんと仲が良い話」「水彩画始めた話」「ゲッターズ飯田さんに占ってもらった話」「今日の服装のテーマ夏の終わり」「子供って可愛いなぁって思った話」「車の後部座席の窓がベタベタの話」「森本慎太郎ソファー事件」を挙げ、どれも興味深いタイトルばかり。

これにはリスナーも「ちょっと待ってwww色々聞きたすぎるwww」「慎太郎最高かよ」など、興味津々の様子でした。

■春日「笑い止まんないでしょ?」と自画自賛

いざ、春日さんが登場すると大笑いする2人。

春日さんは、ラジオブースの外から「トゥース」を叫ぶと、ゆっくり歩いてから着席。

田中さんから「ブースの外からトゥースいただきました。…春日さん、これ生放送なんですよ」と、世界観を崩さない春日さんの徹底振りに焦りを見せました。

SixTONESのラジオ収録後がオードリーのラジオ収録ということもあり、田中さん達はオードリーのオープニングトークを聴きながら、帰宅の準備をしているのだそう。

春日さんは「憧れの春日ですよ。…家帰るまで笑い止まんないでしょ?(オープニングトーク)聴きながら帰ったら。疲れちゃう、帰ってすぐバタンキューでしょ。ずっと笑いながら帰るから」と自信満々な発言が飛び出しました。

■田中&森本と春日のトークが「面白すぎる」と話題

田中さんは「メンバーによる」と語り、ジェシーさんは帰宅準備が早く、早々にエレベータに乗ると明かす一方、松村北斗さんになると約30分ほどトークを聞くため、ブース前に居座ると言います。

春日さんは「スクール革命!」(日本テレビ)で共演している髙地優吾さんにも触れ、「やっぱ…ね、ジェシーちゃんと髙地君は早いでしょ、帰るのが」とイジると、田中さんも「そうなんですよ。あの2人、全然聞いてないんで。オードリーさんの」と暴露。

森本さんは「髙地は居ろよって話なんですけどね」と言い、最初から盛り上がりを見せた3人でした。

3人の息ぴったりなトークは話題沸騰。「雰囲気が好きすぎる」「春日さん居ることで下ネタさらっと入れてくる慎太郎好き」「面白すぎる永遠に聞ける」など、多くの声が上がっていました。

森本さんのトークリストも全て聞きたい内容ばかりだったのではないでしょうか。春日さんとの下ネタトークも、ファンに好評だったようです。

【番組情報】
SixTONESのオールナイトニッポン サタデースペシャル
http://radiko.jp/#!/ts/LFR/20200912233000

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.