中居正広「ジャニーズ初の詐欺師になるぞ」ジャニーズJr.本髙克樹の"魚愛"がヤバいと話題

更新日:

1月24日放送の「新・日本男児と中居」(日本テレビ系)に、ジャニーズJr.の本髙克樹さんが出演。魚への愛情を爆発させる本髙さんのプレゼンに、中居正広さんが「ジャニーズ初の詐欺師になるぞ」とツッコミを入れる場面が話題を集めました。

■中居「ジャニーズ初の詐欺師になるぞ」本髙の"魚愛"がヤバいと話題

今回は「新・日本男児オーディション」という企画を実施。

書類審査を通過した本髙さん(7 MEN 侍)がスタジオに現れました。

本髙さんが選んだテーマは、「新・魚河岸男児」。

プレゼンを始めるなり、「休日はずっと魚と戯れていて」と、魚への愛情を爆発させる本髙さん。MCの中居さんも「なんだこいつおもしれ〜ぞ!」と興味津々。

魚の楽しみ方といっても色々あるので、具体的にどんな風に魚と戯れているの、と中居さんが質問。

すると、本髙さんは「魚を釣りもするし、魚を捌きもするし、魚を食べもする」とオールラウンドに魚と戯れているとのこと。

本髙さんは周囲から、「好きって言ってるのに魚に包丁入れるので、サイコパスと言われる」ことについて、「自分は愛をもって魚に接しているし、ちゃんと捌いて命を頂いているんで」と、サイコパスではないと主張しました。

また、本髙さんはスケッチブックを使って、「魚河岸には……ヒーリング効果がある」と言い切ります。この言葉に中居さんは、「ジャニーズ初の詐欺師になるぞ」とツッコミを入れていました。

■中居「オタクを1個もって」と本髙にエール

番組では、プライベートでの様子を探るため本髙さんに密着。

行きつけの魚屋に訪れた本髙さんは、甘鯛を”ちゃん”付けして呼び、「口もキスしたくなっちゃう。僕たまにキスしますよ、魚と」と囁くなど、ここでも魚への愛を爆発。

スタジオでは、本髙さんが選んだ魚を実際に捌いたものを中居さんたち出演者が食べることに。

本髙さんが特に美味と絶賛するスマガツオの味には、中居さんも「美味しい!」と太鼓判を押しました。

本髙さんの魚愛が本物だと知った中居さんは「歌と踊り以外で、オタクを1個もって欲しいなって思ったの。誰にも被らないオタクが1個あると、後々それが自信に繋がったりだとか」と、好きを極めろとエールを送ります。

続けて中居さんは、「君、もうさかなクンだよ」と伝えると、本髙さんは「さかなクンは僕の目指す先とはちょっと違う。漁業に関わる問題とかを解決したい」と、さかなクンとは異なる方向性で魚と関わっていきたいと意気込みを語っていました。

本髙さんが出演した番組には、ネット上で「中居しゃん『歌と踊り以外にオタクを1個持って欲しい』深い・・・」「ジャニーズ初の詐欺師?!笑」「本髙くん、バラエティ力ありすぎてびっくりした…頭がいいからトーク力も高いんだろうな、しかもオタク力の高さも抜群、、正直オーディションいける!と思った 今後に繋がりますように」などのコメントが上がっています。

本髙さんの魚への愛情が伝わってくるところが良かったのではないでしょうか。その愛と知識が本物だからこそ、中居さんの「君、もうさかなクンだよ」という発言に繋がったのかもしれません。

【番組情報】
新・日本男児と中居
https://tver.jp/corner/f0045514

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.