Creepy Nutsに上沼恵美子「クスリやったらどない?」R-指定の強烈なクセにまさかのオススメ!?

更新日:

1月25日放送の「快傑えみちゃんねる」(関西テレビ)にHIP HOPユニットのCreepy Nutsがゲストで登場。番組でR-指定さんが驚きのこだわりのクセを告白し話題になりました。

■上沼、Creepy Nutsに「一番ヤバイのがこの二人」

今回の放送では、R-指定さんとDJ松永さんによるHIP HOPユニット・Creepy Nutsをゲストに迎え、様々なテーマを話題に、二人から話を聞きだしました。

話題が芸能界の薬物問題になると、「一番ヤバイのがこの二人やわ」と上沼恵美子さんがCreepy Nutsを指をさしてコメント。

すると、Creepy Nutsの二人は「やってないです!」と、全力で薬物使用を否定。

しかし、上沼さんはどうしても疑いが晴れない様子で、「クスリやってないか? ラップやってんねんで!」と、Creepy Nutsに直球で質問。

「偏見もありますけど、我々、酒もタバコも……」と、R-指定さんがCreepy Nutsは酒もタバコもやらないと答えます。

酒もタバコもしないと聞いた上沼さんが驚きの声を上げると、R-指定さんが「僕だけタバコだけは吸うんですけど」と付け加えてコメント。

すかさず上沼さんが「大麻じゃなくて?」と、薬物使用疑惑を蒸し返します。

R-指定さんは、「セブンスターのボックスでございます」と丁重に薬物使用を否定し、笑いを誘いました。

上沼さんが言うのには、沢尻エリカ被告の逮捕がきっかけで、クラブに薬物のイメージがついてしまったのだそう。

上沼さんが「クラブがどうしてもイメージ悪くなりましたね。営業妨害でしょう?」とCreepy Nutsに聞くと、DJ松永さんは「クラブを運営してる人が迷惑だと思いますね」と、答えていました。

■Creepy Nutsに上沼「クスリやったらどない?」R-指定の強烈なクセにまさかのオススメ!?

次は、R-指定さんの独特なこだわっているクセの話題に。

R-指定さんは服を着るとき、左袖を通し、右袖を通し、最後は首を通す、という一連のリズムが決まっているのだそう。

タイミングが遅いなどでリズムが崩れてしまうと、もう一度脱いで一から着直すのだとか。

その他にも、銀行のATMからお金を受け取り、財布に入れるまでのリズムもあるそうで、そのタイミングが合わないと、もう一度ATMにお金を入れ戻し、最初からやり直すとのこと。

そんなR-指定さんと一時期同居していたというDJ松永さんが、「歯磨きも何度もやっちゃうんで20分ぐらい磨いてるんです。風呂もシャワーを一時間半位ずっと浴びてて」と、R-指定さんの私生活の様子を明かします。

そして、そのこだわりのクセは歩き方にまで及び、「今の歩き方は違ったなと思ったら1回戻るんですよ」とR-指定さんが告白。

小学4年生の頃に始まったというR-指定さんのこだわりのクセは、下校中にも発生し、家の近くまで帰ってきても気に入らないという理由があれば学校まで戻ってやり直しすることもあったのだそう。

あまりにも強烈なR-指定さんのこだわりのクセに、上沼さんが思わず「クスリやったらどない?」と逆に薬物を勧める状況となり、スタジオは爆笑となりました。

■「R-指定ヤバい!」R-指定のこだわりのクセが話題

ネット上では、「R-指定ヤバい!リズムが合わないとやり直すw」「大麻でなくセブンスターw」「上沼恵美子にクスリを勧められるR-指定オチ面白かった」「Rさんのいうてることちょっと分かるんだよな~」などの声が上がり、R-指定さんのこだわりのクセが話題になっていました。

今回番組に出演したCreepy Nutsに容赦なくツッコむ上沼さんの絡みは、とても面白かったのではないでしょうか。今後も、ゲストで出演してくれることに期待したいですね。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.