三宅健「みんなを寂しい思いにさせたままにしたくなかった」ソロアルバムには「Vが6個」V6愛の強さにファンは…!?

投稿日:2022/11/15 11:47 更新日:

11月15日放送の「めざましテレビ」(フジテレビ系)に、三宅健さんがVTR出演。16日にリリースする1stミニ・アルバム「NEWWW」のタイトルに込めた意味を明かし、話題を集めました。

三宅健

■三宅健がミニ・アルバムのタイトルに込めた意味を明かす

2021年11月1日にV6が解散し、ソロでの音楽活動をスタートさせた三宅さんは、ミニ・アルバム「NEWWW」をリリース予定。

インタビュアーを務めた小山内鈴奈アナウンサーが「こちらはどんな内容になっていますか?」と尋ねると、三宅さんは「これまでのV6では表現してきてないような事を表現してたり…。好きなアーティストの方々に色んな側面から愛をテーマに楽曲を制作していただいてます」とコメント。

さらに、小山内アナが「タイトルが『NEWWW』という事ですけど、このタイトルにはどんな思いが?」と聞くと、三宅さんは「よく見てください、『NEWWW』を…。Wがこうあって、またこっちにもあって、Vが6個。ファンの人達にはわかるように、Vが6個でV6が隠れてる」と、ミニ・アルバムのタイトルに込めた意味を明かしました。

■三宅健がソロ活動をスタートさせた理由とは?

また、小山内アナが「ソロで音楽活動したいと思った理由はなんだったんですか?」と聞くと、三宅さんは「したいと思った一番の理由は、やっぱりファンの人達に会いたいなと思ったのが一番大きいですね」と返答。

続けて、「コンサートでファンの人達と、僕達が解散した11月1日を迎える前に会いたいなと思ったので、寒くなると寂しくなってくるじゃないですか。そんな時にこう…みんなを寂しい思いにさせたままにしたくなかったんで」と、ファンへの熱い思いを明かします。

また、ツアーではV6の楽曲をパフォーマンスすることについて、「6人の楽曲をこのまんま何か眠らせておきたくなかったっていうのもあって。僕が1人で歌う事で、せめてV6の楽曲をコンサートではですけど、再構築、再解釈して届けられたら何か面白い新しいものになるんじゃないかなっていうのも1つありますね」と、V6愛を語りました。

■三宅健が若さの秘訣聞かれ「冬じゃなくてもボディークリーム」

“奇跡の40代”とも言われる三宅さんに、小山内アナが若さの秘訣を尋ねると、三宅さんは「わかんないです」と返答。

しかし続けて、「保湿ですよ、保湿。冬じゃなくても保湿します。冬じゃなくてもボディークリーム塗ります」と、美容へのこだわりを明かします。

さらに、小山内アナが「40代になって好きな体のパーツは?」と聞くと、三宅さんは茶目っ気たっぷりに「むくんでる自分のむくみも愛おしくなってきた。むくみの事を“むくみん”って呼んでるんですけど」と答えました。

今回の放送にはネット上で、「朝から健くんめざましで拝めた、NEWWW、タイトルよくみてV6愛」「健ちゃんのV6愛に朝からうるっとくるわ」「健くん自らアルバムタイトルに『Vが6個隠れてる』って笑顔でお話しているの良いなって思った!」などのコメントが上がっています。

ミニ・アルバムのタイトル「NEWWW」にも“V6愛”を込め、ファンを寂しいままにさせたくなかったと語った三宅さんの思いに心が温かくなった人が多かったようです。

また、自分のむくみも愛おしくなってきたというエピソードも可愛かったですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2023 All Rights Reserved.