Hey! Say! 山田涼介、"空白の2005年"が発覚!滝沢秀明との超重要エピソードに二宮和也「何でそれ忘れてんの?」

投稿日:2022/07/28 14:47 更新日:

7月27日、二宮和也さん、中丸雄一さん、山田涼介さん、菊池風磨さんのYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」では、山田さんが生まれてからデビューするまでの年表を作成する動画を公開。山田さんが大事なエピソードを忘れる天然ぶりを見せ、話題を呼んでいます。

Hey! Say! JUMP

■山田、"空白の2005年"が発覚!滝沢との超重要エピソードに二宮「何でそれ忘れてんの?」

2004年にジャニーズ事務所に入り、2006年には『探偵学園Q』(日本テレビ系)で初ドラマの撮影に入っていた山田さん。

二宮さんは「2005年時代知りたいの」と、空白期間について尋ねます。

すると、「骨折したんです、僕」と山田さん。

当時のマネージャーから「来なくていい」と言われ、そこから仕事に呼ばれなくなってしまったそう。

しかしその後、ジャニーズJr.メンバーの代打として呼ばれるようになり、ドラマ『探偵学園Q』に出へとつながっていくことに。

二宮さんは「2005年に絶対何かが起きてるのよ」と確信。

菊池さんも、「何かで見つかってなきゃ、やっぱドラマに出そうってならないですから」と言います。

すると、山田さんは「関ジャニ∞のライブかな? 確か。外周でJr.で踊ってたんですよ。それをメリーさんが見つけてくれたんですよ」と、当時ジャニーズ事務所副社長だったメリー喜多川さんに見初められたことを告白。

「そっからっすね。前にこう出れるようになってきたというか」と語ります。

すると、菊池さんが「滝沢くんがなんか、『山田いいな』みたいに言ってたって、俺聞いたことありますよ」と、滝沢秀明さんが山田さんのことを気に入っていたという噂話を暴露。

山田さんは思い出したように、「これはメリーさんが最初に見つけて、その後に前に出られるようになって、タッキーが見つけ、『あの子と一緒に2人で舞台で踊りたい』って言ってくれたんすよ」と、経緯を語ります。

二宮さんは、「何それ! 何でそれ忘れてんの?」とツッコミ。

菊池さんが「忘れてましたよね?」と追及すると、山田さんは「忘れてました」と正直に明かしました。

■山田、ジャニーさんにまさかの反発をしていた?「ダサッて思って」

2007年、山田さんはHey! Say! JUMPとしてデビューします。

二宮さんは、「JUMPでデビューするってなった時、なんて言われたの? ジャニーさんに」と、当時の事務所社長のジャニー喜多川さんとの会話を訪ねます。

山田さんによると、「Jr.でライブをやっていた時に、10人が横浜アリーナの別室に呼ばれて、何も言われずに新しい曲をこの10人で踊ってみたいな感じで」と、デビューのことは伏せたまま新曲を与えられたそう。

そして、「また別日にNHKに10人が呼ばれて、ジャニーさんがいて、『YOUたちは今日から"平成ジャンプ"だよ』って感じで書かれて。ダサッて思って」と、Hey! Say! JUMPが最初は漢字とカタカナの表記だったことを明かします。

「で、嫌だってなって、あのローマ字になりました」と、ジャニーさんに反発したことで現在のアルファベット表記になったことを明かしました。

■山田涼介の天然ぶりに視聴者「アイドルとして完璧」

山田さんが肝心なエピソードを忘れていたり、漢字が書けなかったり、新語を生み出したりしながらも、何とか完成させた年表作り。

今回の動画に対し、ネット上では「改めて振り返るとたった3年で見つかってデビュー組に入れられるってやっぱり相当努力したんだろうな」「山田くんはお顔が綺麗すぎるだけじゃなくて天然出ちゃうとこもあったり可愛さもあったりと、アイドルとして完璧だと思う」「全部が完璧じゃなくて、どっか抜けてる所があるから山田涼介は最高なんだよな」との声が上がっています。

山田さんの天然ぶりと、それにツッコむ二宮さん、菊池さんのやり取りが面白かったですね。

山田さんの新たな魅力に気づいた視聴者も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
ジャにのちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=EiXzsdOq7AY

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.