KinKi Kids堂本剛、堂本光一にまさかの指摘「昔からそういうところあるからね」 #KinKiKidsのブンブブーン

投稿日:2022/07/23 15:57 更新日:

7月23日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)。今回は、市村正親さんをゲストに迎え、「書道を極めたい!」ということで企画が行われました。KinKi Kidsの2人の会話がファンから話題を集めました。

KinKi Kids

■剛、光一にまさかの指摘「昔からそういうところあるからね」

スタジオに紫舟さんを呼び、さまざまな作品を目の当たりにした3人。

堂本剛さんが、「書って流れですもんね。自分の流れがここに映しだされるものだから…」と話すと、紫舟さんは「今の解説すごくよかったです」と一言。

すると、堂本光一さんが「全然聞いてなかった!」と、まさかの発言。

剛さんから「聞いとけって! 昔からそういうところあるからね。ちゃんと聞いといてね」と、バッサリとつっこまれ、スタジオには笑いが起こりました。

この2人のやりとりに、ファンからは「こういうやりとり、ずっとやってるんだろうなぁ」「長年連れ添ってるわあ……」「オコな剛くんだけど、昔からそゆとこあるに萌えきゅん」などの声があがっていました。

■KinKi Kids、1stコンサートの思い出とは…!?

光一さんは、「昔は、ジャニーさんの演出で我々も書いたよね? 覚えてる?」と剛さんに話をすると、「書きましたねぇ」と剛さん。

「あれ多分1stコンサートちゃうん」と光一さんは振り返り、「オープニングで『書道をやるんだよ!』みたいに言って…」と話すと、剛さんから「みなさん多分、妄想すごいでしょうけども、そこそこダサイ服でやってます」と補足が。

スタジオに笑いが起こったところで、光一さんからも「書道といいつつ、すげぇデカいマジックペンだったし」と補足があり、再び大きな笑いが起こりました。

ネット上では、「ファーストコンサートで書道やるといいつつでっかい油性ペンで書いてるの色々訳分からんくてジャニーさんぽいなwww」「さすがジャニーさん!まだアート書道が主流じゃなかった時代に!」「1stコンサートみてみたいなぁ」などの反応があがっていました。

■市村から2人にメッセージが…!?

市村さんから、25周年を迎えたKinKi Kidsの2人に、「年月が経つと、かっこいいだけじゃダメな部分がでてくる。でも歳をとったからこそ、やれる役もでてくるし、味もでてくるし。要するに、自分のかっこ悪い部分も意識してほしい」というメッセージがありました。

光一さんは、「かっこ悪い部分をさらけ出せたりするのが、かっこよかったりしますよね」とコメント。

すると、市村さんは「この間、子ども達と一緒にキャンプに行ったんですよ。ちょっと、飲みすぎちゃってね。帰り、2人の子どもに担がれながら自分のテントに帰って、(子どもが)『パパ、かっこ悪いよ…』ってね」とエピソードを話すと、話しを聞いていた光一さんが「市村さん、それはかっこ悪いです」とバッサリ。笑いが起こりました。

ネット上では、「市村さんからのお言葉深い」「市村さん年齢を重ねることについて素晴らしいことを言って下さってる大事」「市村さん芸歴50周年…また『25周年まだまだこれから』の感情になってしまう…」などのコメントがあがっていました。

今回は、市村正親さんがゲスト出演し、書道に挑戦した3人。

その中でも剛さんと光一さんのやりとりは、仲の良さが伝わってきて、ファンにとっては嬉しいシーンとなったようですね。

また、市村さんからKinKi Kidsの2人へのメッセージも感慨深く、感動のものとなりましたね。

【番組情報】
KinKi Kidsのブンブブーン
https://tver.jp/episodes/epw07hrkvr

(文:しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.