ジャニーズ事務所の「学業第一優先」は本当?自己責任のその先で得られる「大事」なものが深い

投稿日:2022/05/26 13:16 更新日:

5月25日、二宮和也さん、中丸雄一さん、菊池風磨さん、山田涼介さんのYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」では、ジャニーズJr.のメンバーの悩みに答える「Jr.電話相談室」の動画を公開。菊池さんと中丸さんの真逆の回答が注目を集めています。

ジャニーズ

(画像:時事通信フォト)

■「10代のうちにやっておいた方がいいことは?」菊池と中丸で真逆の答えに

今回は二宮さんがお休みのため、中丸さん、菊池さん、山田さんの3人で悩み相談に答えることに。

Go!Go!kids・羽村仁成さんから、「10代のうちにやっておいた方がいいことはなんですか」との相談が来ます。

山田さんは、「楽しんだ方がよくないっすか?」「あぁ、10代のうちにもっと楽しんどきゃよかったなぁって」と、20代後半になって思うことをコメント。

菊池さんも、「学生生活とかね」「そういうのでも楽しんだ方がいいっすね」と回答。

菊池さん自身、「めちゃくちゃ遊んでましたね」といいます。

菊池さんが10代の頃は、学校が終わってから17時にリハーサル場所に集合だったそう。

「ただ、学校があって17時以降になってしまうんだったらそれでいいんで」と、ジャニーズはあくまで学校優先だったといいます。

「で、僕あの、学校の友達と遊ぶのも学校の一環だと思ってたんで、僕18時くらいまで遊んで、18時半くらいにリハ場行って『すいません、学校で遅れましたー』って言って、で、リハしてたんですよ」と菊池さん。

「そしたらやっぱりめちゃくちゃ友達とかも出来ましたし、自分にとってこう、幅が出来たと思うんですよ」と、学校の友達優先の生活のメリットをアピール。

「ただ、ダンスはめちゃくちゃ下手です」と言って笑う菊池さんでした。

■ジャニーズ事務所の「学業第一優先」は本当?自己責任のその先で得られる「大事」なものが深い

一方、中丸さんは「ちょっと言いづらいけど真逆だわ」とコメント。

中丸さんは、「事務所としては、学業第一優先なのね」「だけど、もう自己判断で、行けるもん全部行った方がいいじゃん。だから俺は仕事優先にしてたわ」と、学業よりもジャニーズでの仕事を優先していたと明かします。

「だから高校生活とかも、イベント多分一個も出てないもん」と中丸さん。

「だって中途半端になってさ、デビュー踏めなかったらさ、キツイじゃん」と、デビューのチャンスを逃さないようにしていたと言います。

山田さんも、「チャンスってそんな転がってないっすからね」と同調。

中丸さんは「個人的な考えだよ完全に」と前置きしたうえで、「事務所としては学校優先だけど、でもそんなこと従っててさ、中途半端になってさ、ポシャったらさ、別に誰も責任取らないじゃん。自分のせいじゃん。って思って、全力でいったね、俺は」と、仕事に全力投球していたと語ります。

そして、「だから方法としてはいくつかあるとは思うけれども、ただ、自分の意志を持つことによって、意味があるよね」と、自分が何をやりたいかの意志が大切だとコメント。

菊池さんも山田さんも「それ大事」とうなずいていました。

■中丸、菊池、山田の回答に視聴者「中身とても深い」

他にも「ジャニーズJr.時代怒られたことはありますか?」「決めポーズを教えてください」といった相談に答えた3人。

今回の動画に対し、ネット上では「笑いながらお話してしくれているけど、真剣に答えているのとても素敵だし、中身とても深いです」「中丸くんの考え方頼もしすぎてほんと好きです信頼しかない」「このシリーズ、それぞれの思い出とか考え方も聴けて好きだから定期的にやってほしい」との声が上がっています。

3人の先輩らしい真摯なコメントに、感激した視聴者も多いようですね。

【番組情報】
ジャにのちゃんねる
https://www.youtube.com/watch?v=yFK4ELvXU-U

(文:二木もなか/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.