「アイドルに恋してはダメですか?」の問いにミタゾノ「伊野尾慧以外なら」

投稿日:2022/05/21 11:11 更新日:

5月20日に放送された「家政夫のミタゾノ」(テレビ朝日系)。第5話となる今回は、ゲスト俳優として上島竜兵さんが出演したことや、「教えてミタゾノさん」でのミタゾノ(TOKIO・松岡昌宏さん)の回答に注目です。

青空

■今回もパロディネタ満載!

第5話は、山室孝一(演・山口森広さん)が久美子(演・小島藤子さん)にプロポーズをするため、自宅に招いた食事会での話に。

両親を亡くしていた孝一は、信枝(演・岸本加世子さん)を母としてレンタルしていたのです。

その中で、ミタゾノが2種類の肉を3人に目隠しをして食べさせ、どちらが高級か回答させるシーンが。

ミタゾノは「結果発表~!」と、ダウンタウン・浜田雅功さん風に言い、「芸能人格付けチェック」(朝日放送・テレビ朝日系)のパロディを行ったのです。

さらに、実は久美子が結婚詐欺をしていたことが発覚。

最後に怒って帰る久美子に対し、便所スリッパを差し出したミタゾノは、低い声で「映る価値なし」と言い放ちました。

ネット上では、「映す価値なしキタァァァァ!」「スカッとしたwwwww」「ミタゾノさん演じる浜ちゃんの『結果発表〜!』は貴重w」などの声が。

また、孝一は今までに100回プロポーズに失敗しているということから「101回目のプロポーズ」を思い出させるセリフもあり、パロディ満載の放送となりました。

■まさかの上島さん出演に多くの反応が

さらに、物語の中盤には孝一の家を見知らぬ男が尋ねてきます。

ミタゾノはすぐに「お早いお戻りでしたね」と声をかけ、レンタル父も雇ったと周りは悟ります。

実はこの男性を演じていたのが、上島さん。突然の登場にネットは騒然。

上島さんは劇中でも「くるりんぱ」を披露していました。

「上島さんいきなり出てきてびっくりした…」「ダメダメ、ミタゾノでしんみりするなんてだめだ」「大好きなクルリンパが観れてうれしかったです」「とても貴重な回でした。ありがとうございました」などのコメントが続出。

番組でも最後に追悼コメントが出ていました。

■「アイドルに恋してはダメですか?」の問いにミタゾノ「伊野尾慧以外なら」

毎回ストーリーの終わりにおまけのコーナーとして放送される「教えてミタゾノさん」のコーナー。

その中で、「アイドルに恋するのはダメですか」という質問がありました。

この問いに対して、ミタゾノは伊野尾さん演じる村田光のアクリルスタンドを持ちながら、「伊野尾慧以外なら」と回答。

この回答にネット上では盛り上がりを見せていました。

「えぇ!もう恋しちゃってますけど(笑)」「伊野尾慧以外ならOK?伊野尾慧ならOK?どっちの意味~!?w」「ワードのチョイスがおもしろすぎるのよwww」などの声が。「伊野尾慧以外」がトレンド入りするほどでした。

今回もパロディネタ満載で、笑いもありながら最後にはスカッとするストーリー展開を見せた「家政夫のミタゾノ」第5話。

放送中には「#家政夫のミタゾノ」がトレンドランキング入りするほど、ネット上で盛り上がりを見せていました。

【番組情報】
家政夫のミタゾノ
https://tver.jp/episodes/epfulphbsq

(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.