Mステ出演者が【なにわ男子な連携プレー】する事態に!?ノリの良さにファンから反響「最高です!!!」 #ミュージックステーション

投稿日:2022/04/23 9:28 更新日:

4月22日に放送された「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)。今回は、さまざまなゲストが出演した中、なにわ男子が新曲を披露したことや、「リメンバー・ミー」を石橋陽彩さんが4年ぶりに披露したことなどがネット上で話題を集めていました。

■「The Answer」の披露にファン興奮!

なにわ男子の新曲「The Answer」は、メンバーの道枝駿佑さんが出演するドラマ「金田一少年の事件簿」(日本テレビ系)の主題歌。

「ミュージックステーション」での披露は2回目となりました。

今までの曲は、キラキラとしたイメージが強かったなにわ男子ですが、今回の曲はそんなイメージを覆すカッコいい曲に仕上がっています。

放送前の公式Twitterで紹介される事前コメントでは、大橋さんが「なにわ男子のギャップでたくさんの人の心をいとめたいと思います!ギャップ男子いざ出陣」と、大西さんからも「キラキラを封印したいです」などのコメントがあがっていました。

実際にパフォーマンスを見たファンからは、「意味わからないくらいかっこいいね!???」「ドキドキが止まらない」「心臓に悪い」「生きててよかったこれからも生きよ」など、興奮の声が多くあがっていました。

■Mステ出演者が【なにわ男子な連携プレー】する事態に!?ノリの良さにファンから反響「最高です!!!」

そんななにわ男子がゲスト出演しているなか、トーク中にWANIMAの番になるとKENTAさんが「どうも、WANIMA男子です」と自己紹介し、スタジオには笑いが。

その場にいたなにわ男子も思わず立ち上がり、「ありがとうございます」と笑いながらお礼を言いました。

その後、レキシさんが「どうもハニワ男子です」と自己紹介し、さらにスタジオは笑いが。

その隣でトレンディエンジェル・斎藤司さんが「ハードルあがっちゃうな…」と呟いていましたが、最後に斉藤さんが話を振られると、「時を経て、なにもない男子になりました」と頭を触りながらコメントしました。

この流れになにわ男子本人達も爆笑。

ネット上でも、「みんな上手い笑」「素晴らしい連携プレーwww」「ノリ良すぎて最高です!!!」など盛り上がりの声が続出していました。

■4年ぶりの「リメンバー・ミー」

2018年に映画「リメンバー・ミー」の同名作中歌を歌った石橋陽彩さん。

当時13歳で、その歌声で多くの人を感動させましたが、声変わりの時期があったため、約1年半音楽活動を休止していました。

今回、高校生になった石橋さんが、4年ぶりに「リメンバー・ミー」を披露。

以前とは違う石橋さんの声でしたが、その歌唱力はそのままで、ネット上では大反響が。

「高校生になった石橋くんの歌声もすてきだなぁ」「まっすぐ届いてくる」「高音も裏声もビブラートも歌声尊過ぎて時が止まってた‥」「また聞くことができてほんっとに幸せでした」「更に上手くなっている陽彩くんに拍手しかない」など多くのコメントがあがっていました。

今回の放送では、いつもとは違うなにわ男子の姿や、さまざまな出演者が連携したトーク、石橋陽彩さんの4年ぶりの「リメンバー・ミー」の披露など、盛りだくさんの放送となりました。

特に、「リメンバー・ミー」は放送中、Twitterで「リメンバーミー」「声変わり」などがトレンド入りするほど。

多くの人が石橋さんの歌声に感動したのがよくわかりますね。

(文:アイドル担当ライター しほり/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.