Snow Manには「クリエイティブな振り付けが似合う」ダンサーFISHBOYがプロ目線で徹底解説し話題に!

投稿日:2022/04/20 10:31 更新日:

4月19日、FISHBOYさんのYouTubeチャンネル「FISHBOY DANCE CHANNEL」では、Snow Manの「ブラザービート」のダンスプラクティスが取り上げられ、詳しく的確な解説に注目が集まりました。

Snow Man

■SnowManには「クリエイティブな振り付けが似合う」ダンサーFISHBOYがプロ目線で徹底解説し話題に!

3月25日から公開されている実写映画版『おそ松さん』で、主演を務めるSnow Man。

FISHBOYさんは、「なんと素晴らしいキャスティングなんだ、と思った。やっぱり、Snow Manさんがしっくりきますよね。メンバーひとりひとりのキャラがすごく立ってるし、コミカルなこともかっこいいこともしっかりできるってことで、これほどの適任はいないんじゃないかな」と語っていました。

そして、この映画の主題歌となっているSnow Manの楽曲「ブラザービート」について、今回はダンスプラクティスを見ながら解説。

実際に動画を見る中で、「これはすごい! ストーリーが展開していくんですね」「ラウールさん、イケメンだよな~」「この振り付けががっつり似合うのって、やっぱりSnow Manさんならではだよね」など、素直な感想を語るFISHBOYさん。

動画を見終えると、「やっぱり、こういうクリエイティブな振り付けが似合うっていうのは、これまでのSnow Manさんの軌跡のおかげですよね」と絶賛します。

さらに、「だいたい振り付けを考える時って、フォーカスさせたいところがあるんですよね。例えば、ここでは9人いるうちの3人に焦点を当てたいって考えたときに、後ろのメンバーは3人が引き立つように(普通は)踊らせるんですけど、後ろにもしっかり意味を持たせるっていうのが面白いんですよ。なので、佐久間(大介)さん以外に注目してみましょう」と、改めて動画を振り返る流れになりました。

■計算し尽くされた振り付けにFISHBOYも「すごい好き」

Aメロの振り付けについて、FISHBOYさんは「宮舘涼太さんの『6時起床から構築しよう』の歌詞のところで、目黒蓮さんか『早いな。でも社会じゃ当たり前か』みたいな感じで寝そべるところがあるんですよ」と、この部分に着目します。

「この構成的に、全員が立っているところから寝そべらなきゃならない。しかも、宮舘さんが歌っているときに。これね、寝そべる姿が歌っている人よりも目立っちゃダメなんですよね。どうするかというと、(目黒さんが)寝そべる瞬間に、全員が一緒に下に降りるような動きをしているんです。そうすると、紛れるんだよね。計算されてるな〜」と語るFISHBOYさん。

また、サビの最後に登場する「シェー」のポーズについても、「最後のシェーポーズに向かうまでの『お粗末です』のメロディのところを『おそ・まつ・です』っていうリズムに分けているんですよね。そしてここの振りを、コマ送りにしている。この発想が、すごい好きだな〜と思いました」と熱弁していました。

■FISHBOYがSnowManのダンスプラクティスを絶賛!「面白い人たちには面白い振り付けが集まってくる」

FISHBOYさんは、これまでのSnow Manの曲のダンスもチェックしていたようですが、「いや〜面白いね。やっぱり、面白い人たちには面白い振り付けが集まってくるんですよね。本当に最近のSnow Manさんって、めちゃくちゃ波に乗ってません? これから出していく作品も、どんどん楽しみになってきますね!」と、もはやファンのようにも思われる熱いコメントで締めくくっていました。

動画を見たファンからは、ネット上で「目黒くんが寝そべるまでの導入で、後ろのみんなも下がってるってところは気付かないポイントでした!」「すごく分かりやすくて、今まで気付かなかったことも知ることができてとても面白かったです」「Snow Manは超絶波に乗ってると思います!他の曲のダンス解説もお待ちしてます!」などの声が上がっていました。

独自の視点も交えつつ、わかりやすく解説するFISHBOYさんの姿が印象的でしたね。

この動画をきっかけに、「ブラザービート」のMVに興味を持った人も多かったのではないでしょうか。

【番組情報】
FISHBOY DANCE CHANNEL
https://youtu.be/Aoxoc-FFRSU

(文:くる美/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.