SnowMan宮舘涼太、ジャニーズ入所初日に突然激ギレされて困惑していた!「ここは一体なんなんだ?」

投稿日:2022/04/02 13:34 更新日:

4月1日放送の『人志松本の酒のツマミになる話』(フジテレビ系)では、Snow Man・宮舘涼太さんが事務所に所属した初日の忘れられない思い出を明かす場面があり、話題になっています。

Snow Man

■宮舘、入所初日に激ギレされる?!「『誰この人?』っていう」

番組中盤、それぞれの出演者が芸能界初日のエピソードを披露する場面が。

中学1年生でオーディションを受けて、今年活動17年目となる宮舘さん。

自身が受けたオーディションを振り返り、「『合格』とかあんまり言われないんですよね」と、ハッキリとした通知はなかったと明かします。

しかし、すぐにジャニーズ事務所から「次の日来てよ」と言われたそうで、オーディション翌日から早速、歌番組のリハーサルに参加することになったそう。

約300人ものジャニーズJr.が集まる中、「入って次の日に、11歳の子が大人の方に『お前なんで練習しないだよ!』って怒られるんですよ」と、振付師の方にものすごく怒られたとのこと。

宮舘さんは「『誰この人?』っていう」と、会ったこともない初対面の人に怒られるという初めての経験をしたと丁寧に振り返りました。

■宮舘、ジャニーズ入所初日に突然激ギレされて困惑していた!「ここは一体なんなんだ?」

その後、レッスン初日に激怒されたことを振り返り、「で、僕なぜか涙を流したんですよ」と戸惑ってしまったと少年心を明かす宮舘さん。

すると激怒していた振付師から突然、「『ローラースケート、お前できる?』って…」と謎めいたことを聞かれたそう。

「入った次の日に怒られて、『ローラースケートできる?』って言われて…」「『ここは一体なんなんだ?』と!」と、初日に強烈な思いをさせられたと声を張り語ります。

これには、MCの松本人志さんも「たしかに不思議な世界よね」と頬づえをしながら頷き、千鳥・大悟さんも「できるわけないもんね」と優しく共感。

当時、ローラースケートはできなかったという宮舘さんですが、「できない僕も、なぜかわかんないですけど…『できます』って言ってた」と告白し、笑いを誘いました。

千鳥・ノブさんが「で、いつ『合格』って言われんの?」と尋ねると、宮舘さんは「…言われてないままデビューしました」とキョトンとした顔を見せます。

すると、松本さんは「じゃ、今も別に合格ではないんや」と驚き、大悟さんも「だから、明日『不合格!』って言われる可能性あるんや」と冗談を交え、大盛り上がりしました。

■宮舘のエピソードに視聴者「トークスキルが上がっている…!」の声

他にも宮舘さんは、両親の共通の趣味を明かしたり、同期愛を語ったり、幼少期に着ていた服装を披露したりなど、お酒を飲みながらの番組だからこそ飛び出すトークで盛り上げました。

視聴者からは、「前回の放送と比べて宮舘くんのトークスキルが上がっている…!!!!」「舘様可愛かったぁ」「涼太くんのお酒呑んでる姿かっこよかったです!」「宮舘くんの幼少期など、たくさんのお話をお伺いでき、とても楽しかったです!」など、放送を堪能した人の声が上がりました。

宮舘さんのトークスキルが輝いた放送を楽しみながら、素敵な金曜日の夜を過ごした視聴者も多かったようですね。

【番組情報】
人志松本の酒のツマミになる話
https://tver.jp/episodes/ep5kxhlt17

(文:葉加瀬ミカ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.