SexyZone菊池風磨「持ち味が存分に発揮されるであろう役」新ドラマ『ファイトソング』に自信!

投稿日:2021/12/18 15:42 更新日:

12月18日の「王様のブランチ」(TBS系)では、2022年1月から放送が始まるドラマ「ファイトソング」(TBS系)で共演する清原果耶さん、間宮祥太朗さん、Sexy Zone・菊池風磨さんのインタビューを放送し、話題を集めました。
 
Sexy Zone

■菊池&間宮が息の合った掛け合い

2022年1月11日スタートの「ファイトソング」について、主演の清原さんは、「最近撮影が始まって、じわじわ実感がやっとわいてきたところで、楽しみながら毎日撮影頑張ってます」とコメント。

また、菊池さんが「俺も全然、今まだ実感わいてないですけどね」と話すと、間宮さんも「実感遅めなんでしょうね」と話を合わせます。

続けて、菊池さんは「ただ、髪、オレンジにしてこいとだけ言われた」と話すと、間宮さんは「それだけな訳ないでしょ!」とツッコミを入れ息の合った掛け合いを見せます。

ここで、劇中で演じるキャラクターについて尋ねると、清原さんは「私が演じる(木皿)花枝という女の子の役はずっと空手をやってきてた空手少女みたいな役で、一切恋した事もなくて空手一本打ち込んで頑張ってきたけれども、事故にあってしまって、今、空手を辞めてちょいグレてる女の子」と話し、笑みを見せました。

■菊池「持ち味が存分に発揮されるであろう役」新ドラマ『ファイトソング』に自信!

一方で、間宮さんが演じるのは一発屋の変人ミュージシャン・芦田春樹。

この役について、間宮さんは「2曲目というか、追い討ちをかけるような曲がなかなか書けずに…。ただその1曲が当たった分、印税だったりなんだりして生活は不自由なく送れてるんだけれども、ずっと悶々とした生活を送っている一発屋と言われた、本人は言われたくないだろうけど、一発屋と言われたミュージシャンです」とコメント。

そんな間宮さんの話を聞いた菊池さんは、「1曲当てた感出てるよ、やっぱり、雰囲気がバンドマンになったよ、急に…。前髪で雰囲気出してるよな、すごいカリスマっぽいもん」と間宮さんの完璧な役作りを絶賛。

また、 花枝を一途に思い続ける幼なじみ・夏川慎吾を演じる菊池さんは、「慎吾ちゃんは本当にとにかく花枝が大好きで、めちゃめちゃストレートに愛を表現してるんですけど、全然相手にされないっていう…。持ち味が存分に発揮されるであろう役どころになってます」と自信を見せます。

■菊池の即興ソングに楽しみの声

続けて、菊池さんは「(監督に)アドリブで歌ってとか言われるんです。毎回歌ってる」と即興ソングを劇中で披露している事を明かします。

また、菊池さんは「僕の方がミュージシャンみたいなところありますよ」と話し、笑いを誘うことに。

さらに、清原さんは「全員不器用」とドラマの注目ポイントを発表。

その理由を尋ねると、清原さんは「花枝と春樹と慎吾、3人ともすごく真面目に生きてるがゆえに思いが通わなかったりとか、一方通行になっちゃったりだとか、なんか上手くいかないなという事を抱えながらも、人との出会いによってその辺がほだされていったりとかするような部分が見どころかなとは思いました」とコメント。

今回の放送にはネット上で、「めちゃくちゃ面白そうなドラマだし毎回風磨のアドリブ即興ソングが聴けそうなの?楽しみ」「風磨くんと間宮くんって絡み方似てますね(笑)清原さん大変そう(笑)。そしてキャップ姿の風磨くん激かわだし、即興ソングがアドリブと聞いて期待値がうなぎ登りです」「風磨くん演じる慎吾ちゃんの即興ソングが楽しみー。ドラマ早く見たいなー」などのコメントがあがっています。

監督から無茶振りされながらも、毎回歌っているという菊池さんの即興ソングが楽しみですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.