"和牛消防団"からM−1チャンピオン誕生か!?川西「結果で言うと抜かされてる」

投稿日:2021/12/18 14:54 更新日:

お笑いコンビ・和牛が毎週金曜日にパーソナリティを務めるラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。12月17日の放送では、水田信二さんが"和牛消防団"からM−1チャンピオンが出た場合の心配事を明かし、話題になりました。

川西賢志郎

(画像:時事)

■"和牛消防団"からM−1チャンピオン誕生か!?川西「結果で言うと抜かされてる」

今回番組では、消防団入団促進サポーターとして和牛を中心に結成された"和牛消防団"の話題に。

その中には、M−1グランプリ2021のファイナリストであるお笑いコンビのオズワルド、インディアンスがメンバーとして入っているのだそう。

水田さんが「もうすぐしたら、そこからチャンピオンが生まれるかもしれない」と話すと、川西賢志郎さんも「気が早い奴やで」とツッコミつつ「そうやで」と認めます。

和牛消防団からM−1チャンピオンが出るかもしれない事態に、水田さんは「そん時に"和牛消防団"って言っていいのかヒヤヒヤしてるねん」とコメント。

さらに、「例えばオズワルドが(優勝を)取った時に、"オズワルド消防団"にされへんのかな?"インディアンス消防団"にされへんのかな? ってドキドキがあるねん」と告白。

これには、川西さんが「結果で言うと抜かされてるからなぁ〜」と、笑って同調しました。

■M−1チャンピオンが出たらポスターは…?

和牛消防団は、これからPRとしてポスターが制作され、全国に配布されるのだそう。

ポスターは和牛が大きく写され、その下にオズワルドやインディアンスが写されているという構図になっているとのこと。

そのポスター内にM−1チャンピオンがいた場合を想定した川西さんは、「『うわ〜、どうしよう。これポスターの位置逆やったな〜』みたいな」と、制作側の本音の妄想しはじめます。

「『今からオズワルドに、インディアンスに差し替えて』と言われる可能性も」と、場合によってはデザインが変更になる可能性があると想像。

さらに、和牛メインのポスターがすでに印刷されてしまった状態を想定し、「東京から配り始めて、山口県ぐらいまでは俺らので、そこから向こうがインディアンスかオズワルドの…」と、途中で差し替えが行われる妄想を膨らませます。

水田さんも「どうしよう。(和牛が)めっちゃ小さくなってたら…」と妄想劇に付け加え、笑いを誘いました。

■和牛消防団が話題!

ネット上では、「M-1結果での入れ替え制w」「ファイナリストだらけの和牛消防団」「和牛消防団すごいwww」などの声が上がっています。

今回、和牛消防団からM−1チャンピオンが出た場合を想定した和牛。

自分達の名で結成されているにも関わらず、変更になる可能性を心配するところが水田さんらしくて面白かったのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
https://radiko.jp/share/?sid=QRR&t=20211218013131

(文:ししまる/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.