吉沢亮「純粋に顔変わった」大河ドラマ『青天を衝け』出演で変化が!?

投稿日:2021/12/18 16:22 更新日:

12月18日放送の「土曜スタジオパーク」(NHK総合)では、吉沢亮さんがVTR出演。NHK大河ドラマ「青天を衝け」で主人公・渋沢栄一を演じた吉沢さんは、大河ドラマ出演後の変化を明かし、話題を集めました。

吉沢亮

(画像:時事通信フォト)

■吉沢「純粋に顔変わった」大河ドラマ『青天を衝け』出演で変化が!?

今回は、26日に最終回を迎えるNHK大河ドラマ「青天を衝け」を特集。

視聴者から主演の吉沢さんに、「毎話、感情を揺さぶられる大河ドラマを見させていただきたくさんの感動をありがとうございました。大河の主演をやりきって、吉沢さんご自身が、大河をやる前とやりきった後と1番変わった事はなんですか?」とメッセージが寄せられます。

吉沢さんは、「なんか純粋に顔変わったなって思いますね。老けたなっていう。やっぱりクランクインする前の顔と、今とだとだいぶ顔つきが変わったなっていう…。 もちろん栄一の晩年に向けて、どんどん体重も増やしていったっていうのもあるので、そういう見た目的な部分はもちろんそうなんですけど」とコメント。

続けて、「なんか内から出てるものが一個大人になれたのかなっていう気がして…。あの濃密な1年半をやりきったっていう充実感とか、ある意味、どんな現場がきてももう怖くないって思えるぐらいの自信はなんかありますね」と語り、栄一を演じきった充実感を漂わせます。

■「青天を衝け」特集に反響

また、別の視聴者からは「約一年半も栄一を演じ続けて、しぐさや言葉遣い、生き方や考え方などの精神的なことを含め、『栄一らしさ』が抜けない感じる瞬間や栄一に感化された思うところはありますか? このドラマを観られたことは一生忘れることのない宝物です」と熱いメッセージが寄せられます。

すると、吉沢さんは「栄一らしさが抜けない…何だろう?日本を"ニッポン"って言っちゃうのはありますね。僕、あんまり演じていて演じている役に引っ張られるとか、なんか抜けないみたいな感覚っていうのは今まで1回もなかったんですけど」とコメント。

「栄一に関しては、1年半近く演じさせていただいてきたので、まあ結構(自分の)中に居るなあっていう感じはありますね」と、撮影が終了してからも栄一が抜け切らない事を明かします。

最後、「残すところあと2回となっておりますが、最後まで勢いは衰えず、何歳になってもエネルギッシュな栄一を最後まで見ていただけると思っておりますのでぜひ最後までお楽しみください。よろしくお願いします」と、残り2回となったドラマをアピールします。

今回の放送にはネット上で、「栄一を演じきった今の吉沢亮さんの気持ちが聞けてうれしかったです!」「栄一が中に居続けてるという吉沢亮くんの言葉に泣ける」「青天を衝け、本当に面白かったし、出てる人がみんな素敵で役者としてここで全て出し切ってやる!感あったし、吉沢亮が栄一と共に成長して行く姿がほんと見応えあった」などのコメントがあがっています。

吉沢さんが、「1年半演じた栄一が自分の中に居る」と話したのが印象的でしたね。

また、実際に過去のシーンと見比べると、吉沢さんの顔つきが本当に変わっているのも興味深ったのではないでしょうか。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

\ この記事をシェアする /

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.