堂本剛、突発性難聴を『治りません』と医師から断言されていた!「自分に対して失礼な気が」本人が明かした思いとは…

投稿日:2021/12/05 9:30 更新日:

毎週土曜日22時からbayFMで放送されている「堂本剛とFashion & Music Book」。今週の放送では、自身の突発性難聴について剛さんが語るシーンがありました。

堂本剛

■剛、突発性難聴を『治りません』と医師から断言されていた!「自分に対して失礼な気が」本人が明かした思いとは…

いつも剛さんのラジオに素敵なメッセージを送ってくださる80歳のリスナー「釣りとファンク」さん。

剛さんのラジオを毎回聴いている方ならご存知の方も多いと思います。

ここ最近メッセージが届いていなかったそうで、剛さんも「ちょっと気にしてたんですよね。釣りとファンクさん」と心配されていた様子。

もともと定期的にメッセージを送ってくれていたそうで、パタッと途絶えてしまったことを気にかけていたそうです。

そんな釣りとファンクさんからのメッセージが届いたとのことで、冒頭はその話題から始まりました。

なんと届かなくなってしまった原因は、誤ってメールの宛先をいじってしまっていたそうで、違うアドレスに送ってしまっていたとの事。

「間違って送ってしまっていた相手の方には申し訳ない思いと、恥ずかしい思いで落ち込んでいる」との事でしたが、ちょっとおちゃめな理由に剛さんもほっとした様子で嬉しそうにしていました。

釣りとファンクさんは「小さい音が聞こえにくい」との事で、状態は違えど、耳を患っている剛さんも共感する部分が多くあったようです。

「(音が聞こえない部分があるので)そこに対して論争が始まると、もう何もできないから消えてしまいたくなるくらい何もできないんですよね」と苦悩を語ります。

そして剛さんは、医者からははっきりと「治りません」と言われているとのこと。

しかし「僕が今できることとしては、そうは言うけどさ…っていう自分を持つべきかなとは思うんですよね。そこで『あそっか、先生がそう言ってんねんなら俺はもう治らへんねんな』っていう諦めは、自分に対して失礼な気がするっていうか。もったいない」と前向きな気持ちで歩んでいることを吐露しました。

この言葉にファンからは、「"諦めは自分に対して失礼。自分だけでも自分を信じてあげよう"剛くんのポリシー、かっこいいな」「ほら、しなやかで強いんだよ。剛くんは…」と感謝と感激の声が上がっていました。

■予測変換『つ』で最初に出てくるのは…?一番はもちろん…!?

続いては今週のテーマ「携帯電話の予測変換『つ』で最初に出てくる単語」。

やはり「剛」がいちばん多いというのは剛さんにとっても予想通りだったそうですが、続いて比較的多かったのが「つっぱり」から始まる言葉だったよう。

どうやらつっぱり棒を探したことで、検索ワードの最初に出てきている方が多かった様子。

剛さんは「あれってでも本当に、つっぱってカーテン…。ほんとにずっとつっぱってられるもんなんですか? あれ。ちょっと僕その信頼性がわかんないんですけど…耐久性というか…」とイマイチつっぱり棒への信頼は薄い様子でした。

また「月」というワードも多かった様子。そして「繋がって」という言葉が初めに出てきた方も。

剛さんも「繋がりっていうものがね、コロナの時代ものすごく大事に感じたと思います。で、逆にこの繋がりっているかなって思う繋がりもあったと思うんですよね。」と想いを語り、ファンも「これからもずっと剛くんと繋がれるこの場所が続きますように」「"繋がり"大切なことだね」と想いをかみしめている様子でした。

【番組情報】
堂本剛とFashion & Music Book
https://radiko.jp/share/?sid=BAYFM78&t=20211204220000

(文:アイドル担当ライター ドナ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.