木村拓哉が事務所内の憧れの存在を告白「色々本当に面倒見てくれた」

投稿日:2021/10/07 11:17 更新日:

10月6日の「TOKIOカケル」(フジテレビ系)では、共演者との楽しい思い出を振り返る総集編企画を放送。本放送の未公開シーンで木村拓哉さんは憧れの先輩を明かし話題を集めました。

青空

■木村が河合のモノマネに本音

木村拓哉さんは9月15日放送回にゲストとして出演。

この時の未公開シーンでは、TOKIO・松岡昌宏さんが「テレビで木村先輩のモノマネされる方たくさんいらっしゃるじゃないですか…。うちの後輩も最近結構されません? 」と話を切り出します。

すると、木村さんは「河合? してるね」とA.B.C-Z・河合郁人さんの名前を挙げます。

続けて、「ていうか番組出てたよね、モノマネの…。で、決勝まで行ってたよ! これ 俺? って最初は思ったけど、嬉しいっすよね、やっぱり」とコメント。

また、国分太一さんが「じゃあ後輩の河合君がやってるのも何かこう温かく見てる感じなんすか?」と尋ねると、木村さん「温かく見てますよ」と返答。

ここで木村さんは、河合さんが自身のラジオに出演した時について、「タレントさんなのに、自分の前だと何かその、タレントさんの意識が全くないので…。こっちが話を振り返して、じゃあ自分のライブの時はどう? とかって言うと初めてそこでそうだそうだ、自分もやってるんだみたいな感じにはなってましたけど」と、振り返りました。

さらに、「そうやって思ってる気持ちをちゃんと伝えてくれるって嬉しいっすよね!」と本音を明かします。

■木村が事務所内の憧れの存在を告白「色々本当に面倒見てくれた」

また、松岡さんは「今の河合と木村先輩みたいな感じで憧れたというか」と尋ねると、木村さんは「うちでいうならば、何かそれこそ本当に自分の事を食事に連れてってくれたりとか、色々本当に面倒見てくれたのが岡本君だったんで…。岡本君かな」と、岡本健一さんの名前をあげます。

続けて「車で迎えに来てくれたりとか」と話すと、国分さんは「それどこ行くんすか?」と質問。

すると、木村さんは「飯食いに行ったりとか、あと人のライブ見に行ったりとか。それの、要は足がなかったから、電車で行きゃいいんだけど『俺、行くよ』って言ってくれて…。そんな近くはなかったけど『通り道だからピックアップするよ』って言ってくれて」と、岡本さんに世話になった事を明かします。

この話を聞いた国分さんは思わず「かっこいい!」と感嘆の声を上げていました。

今回の放送にはネット上で、「木村くんは岡本健一に面倒みてもらったとか貴重トーク」「岡本くんと木村くんが直属の系譜なのめちゃくちゃ納得だな」「男闘呼組、岡本くん、懐かしいカッコよかった。後輩(木村拓哉さん)への立ち居振る舞いもステキ」などのコメントが上がっています。

木村さんが河合さんのモノマネについて本音を明かすのが印象的でした。

また、若かりし日の木村さんが岡本さんにお世話になったというエピソードも貴重ですね。

(文:かんだがわのぞみ/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.