Kis-My-Ft2"グループ内格差"で分裂の危機!?彼らを救った救世主は中居正広「後ろの4人はいつ白い服が着れるの?」

投稿日:2021/09/04 9:37 更新日:

毎週金曜日放送のバラエティ番組「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)。9月3日の放送では、ゲストにKis-My-Ft2が登場。今だから言える、グループ内格差に悩まされた時期をメンバーが赤裸々に語り、その時の中居さんの神対応がネットで話題となりました。

青空

■「歌番組とかは結構苦痛」グループ内格差が生んだ、メンバー同士の微妙な関係性

今年、デビュー10周年という節目の年を迎えたKis-My-Ft2。

周囲から"居残り組"や"落ちこぼれ"と言われ、デビューまで波瀾万丈な道のりを歩んできた7人でしたが、実は無事デビューを果たしてからもさまざまなしがらみに悩まされた時期があったのです。

それは、ジャニーズ史上稀に見る"グループ内格差"問題です。

デビュー直後、前列と後列でパフォーマンスするメンバーを3人と4人に分けられたメンバー。

前列の3人は華やかな衣装を身に纏ったり、曲の歌割りが多かったりと、何かと注目を浴びてきたのですが、後列の4人はまるで3人のバックダンサーのような扱いを受けてきたのだというのです。

その後列メンバーの一人・二階堂高嗣さんは、「正直、歌番組とかは結構苦痛でした」と、当時の苦い思い出を語ります。

一方、前列メンバーでセンターの玉森裕太さんも「こっちもこっちで気まずかったですね。なんで格差がこうできてんのかもわかんなかったし。『気まず』と思いながらやってました」と、自分たちではどうしようもなかったとコメント。

同じく前列メンバーの藤ヶ谷太輔さんも、この頃から前列と後列のメンバーがギクシャクし始めていたのではないかと語っていました。

ある時はダンスの振り付け師に、「(後列メンバーの衣装に付いている)羽いらないからむしれ」と言われたこともあったのだと明かし、なんともいたたまれない気持ちになったという前列のメンバー。

そんな前列メンバーの気持ちを知ってか知らずか、二階堂さんは「今考えると、(前列の)3人も3人ですごい辛かっただろうなと思います」「逆の立場だったら、何も言えないですもん」と、その時のどうしようもなかった心境について吐露していました。

■Kis-My-Ft2"グループ内格差"で分裂の危機!?彼らを救った救世主は中居「後ろの4人はいつ白い服が着れるの?」

メンバー同士もギクシャクし始め、分裂しそうな雰囲気もあったという格差問題。

メンバーでさえも腫れ物を触るように扱ってきたこの問題ですが、実はKis-My-Ft2の大先輩である中居さんだけが唯一そのことについて触れ、メンバーをいじるという形で少しずつ蟠りを解いていったのでした。

中居さんが初めてそのことについて触れたのは、なんと生放送中の番組内でのこと。

前列で白い衣装を身に纏った3人の後ろで、ひっそりと黒い衣装を着ている4人に、「後ろの4人はいつ白い服が着れるの?」と、なんの迷いもなく問いかけたのです。

突然のことに驚き、当時はただただ愛想笑いをするだけで特になんのリアクションも取れなかったという7人。

そのことがきっかけとなり、格差に触れられた時はどのように返していくべきかと7人で話し合いを重ね、徐々に中居さんにさえ言い返せる状態にまで持っていけたのだそうです。

中居さんが突っ込んでくれたおかげで、グループ内格差を"笑い"として各所でいじられるようにまでなったKis-My-Ft2。

後列メンバーの千賀健永さんと宮田俊哉さんは、「気持ちいいって感じでしたね。周りの人が僕たちを見てくれてる」「歌パート映らないけど、トークパートじゃ映れるみたいな」と、徐々に変化してきた自分たちの扱いに、光を見出していたようでした。

■SMAP解散後初の中居のステージは…

さらに中居さんは、このいじり意外にも後列4人だけで結成したグループ・舞祭組をプロデュース。

冠番組で活動の幅を広げられるよう後押ししたり、楽曲提供をしたりと、さまざまな面で後列の4人をバックアップしてきた中居さん。

このことがKis-My-Ft2全体にとっても底上げとなり、バラエティ豊かなグループになると、前列3人も純粋に喜んでいたとのことでした。

そんな中で、メンバーが今でも忘れられないという、中居さんとの貴重映像について語るシーンがありました。

それは、2018年に舞祭組が初の単独コンサートを行なった時のこと。

SMAPの解散後の2016年以降、一度も踊っていなかったという中居さんでしたが、舞祭組メンバーと同じステージに立ち、ファンの目の前でキレッキレの歌とダンスを披露したのです。

宮田さんは、「SMAP解散してから初めてステージに立った場所があそこで。中居さんがステージで歌って踊ってる姿を見るのは、もしかしたらこれが最後かもしれないってなったら…」と、当時を思い返し、言葉を失っていました。

■キスマイを救った救世主・中居にファンから感謝の声続出!

当時のVTRをスタジオで見ていた中居さんは、Kis-My-Ft2に「先輩、カッケェっす!」とおだてられ思わず照れ笑い。

よゐこ・濱口優さんからは、「舞祭組として救ったけど、結局中居くんのバックダンサーとして使われたんちゃう!?」という意見も飛び、スタジオは笑いに包まれていました。

ネット上では、「SMAP解散後のアイドル中居くん、かっこいい!!舞祭組&キスマイのおかげで見れたよありがと〜!」「数年前の映像だけど、SMAP解散後の中居くんのキレッキレダンス見て泣いた!」と、思わぬところで見ることができた中居さんの貴重なステージに、ファンから歓喜の声が。

また、「中居くんてやっぱりすごいなぁ。後輩のこと、あんなに真剣に見ててくれてる...。中居くんの背中を見て、言葉を聞いて大きくなれる後輩は幸せだと思う」「中居くんのおかげで今があるよな本当に...」「10年、誰一人メンバーが抜けなかったことは本当にすごい!!中居くんがいたから、本当に大きくなったよね」と、中居さんに言葉では言い表せない感謝の気持ちを伝えるファンの声も上がっていました。

中居さんとKis-My-Ft2の絆の強さはファンも周知の事実でしたが、それゆえにこのデビュー10周年という節目の年の番組共演は、ファンにとっても感慨深いものとなったようですね。

SMAP解散以来、初めてステージに立ったのが舞祭組のコンサートだったということは、これから先もメンバーとファンの胸に刻まれる大きな自慢となるのではないでしょうか。

【番組情報】
中居正広の金曜日のスマイルたちへ
https://tver.jp/corner/f0082604

(文:椎七みつばち/編:おとなカワイイwebマガジンCOCONUTS編集部)

関連キーワードから記事を見る
,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.