中居正広が語るアイドル論に反響!後輩・SixTONESへのアドバイスが「深い」と話題

投稿日:2021/08/14 10:06 更新日:

8月13日の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)では、「超貴重なゲストすぎて入りきらなかったSP」と題した企画を放送。中居さんからSixTONESのメンバーへのアドバイスが話題を集めました。

青空

■松村が中居に聞きたいこととは?

大先輩の中居さんに聞きたいことがあるというSixTONES・松村北斗さん。

「中居さん、グループとして大成功されたグループのお一方じゃないですか。SMAPさんってやっぱ個々にここだっていう何か、下手したら一人一人が好きなジャンルを極めてるのかなって思うけど、やっぱグループとしてきちんとしている」と話を切り出します。

「僕らもそういうスタート地点に立ってる感じがして、そういうグループとして成功する方法って、個々を大事にしつつ」と中居さんに質問。

中居さんは難しいとしつつも、「でもやっぱり個々でやるのはもうやった方がいいと思います」と個別での活動を後押しします。

■中居がSixTONESにアドバイス

中居さんは、「今、スタートラインとおっしゃってましたけども、スタートラインはまだじゃないかなと思います。芸能界でのスタートラインは…。芸能界でやっていくスタートラインはやっぱり8年くらいしてかなって。ようやく」と芸能界でのスタートラインについて言及。

また、「今やっぱり若いから、若いってすごいパワーあるから信じられない。僕なんかもうその若さは戻ってこないけども、もう若さってすごい武器ですから。これ10年経った時、みなさんが33歳、34歳ぐらいになった時にパッと見たらその10年間の間にどういう武器を」とコメント。

「今だから『キャー!』って言われて1位ですって記録を持ってる時の間に、どれだけ自分の武器を磨くことができるかが大事かもしれない。ここで、あぐらをかいてたら10年経った時にあれ? 何もなくなっちゃったみたいな」と、今のうちに自分だけの武器を磨くようにSixTONESのメンバーにアドバイスしました。

■中居のアイドル論とは?

このタイミングで中居さんは、「アイドル論がありますけど、やっぱりね、最初の頃ってプロダクションとかタイミングとかで、ぽんってすぐ山頂に連れってくれるんです。皆さんが実力がないとかっていうわけじゃなくて、山頂連れてってくれんの、プロダクションとか、レコード会社、タイミング。その時にその景色を見るわけですよ」と話を切り出します。

「ただその時、山頂に連れてってもらったけども、自分が次の山に登る時、どんな準備をすればいいのか、どんなリュックサックにどの荷物をすればいいのかって、教わらずに山頂に来てることは忘れちゃいけない」とコメント。

そのことを踏まえて中居さんは、「だから次自分で1人で山登る時に、何詰めていけばいいのかっていうことをこれから7年8年10年の間に覚えといた方がいい」と、今から準備しておくことの大切さを訴えました。

今回の放送にはネット上で、「中居くんのトーク緊張感やばっ。アイドル論すごいし、8年後は深いと思った。すごい納得」「SixTONESさん達に話すアイドル論が凄くよかった」「中居くんのお言葉は本当に重みがあるなあ…」などのコメントが上がっています。

先輩としての中居さんが送るSixTONESのメンバーへのアドバイスが素敵でしたね。

【番組情報】
中居正広の金曜日のスマイルたちへ
https://tver.jp/corner/f0080965

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.