嵐・櫻井の"家の掟"に有吉弘行「要人として育てられてる」出川家の事情には悲鳴が…

更新日:

11月28日の放送の「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)。この日の放送では、出演者それぞれの”家の掟”が語られ、その内容が話題になりました。

出川哲朗 愛人作った父親に対し「捉え方次第」

今回は、出演者それぞれの“家の掟”が語られました。

櫻井翔さんが、ゲストとして出演していた出川哲朗さんに、「家族の掟って出川家にはないんですか?」と質問。

「出川家?」と質問の回答に悩む出川さんに、「ないだろ、全員だらしないから」と茶化す有吉弘行さん。出川さんは「だらしがなくねーよ!」と食い気味にツッコみ。

しかし、「うちの父ちゃんは確かにだらしなくて……」と話を切り出し、「いろんなところに愛人を作って帰って来なかった」と笑いながら話します。

すると、スタジオからは「え~!」と悲鳴が。すかさず「そんなに引かないでぇ」とスタジオの雰囲気に少々慌てるも、「別に愛人作られてもそんな不幸に感じない」「捉え方次第だから」と明るく語っていました。

話にオチがないといけない岡田家の掟

次に櫻井さんは、準会員として出演していた岡田結実さんに、岡田家の掟を尋ねます。

岡田家は「面白くない話をしてはいけない、話にオチがなければならない」だったそう。

その掟のせいで、結実さんと、結実さんの父であるますだおかだの岡田圭右さんは、あまり喋ることがなかったのだとか。喋りたくても、だんだんと無口になっていってしまうと明かしました。

普段はひょうきんな芸風で、よく喋るイメージの強い圭右さんの家庭での状況に、長嶋一茂さんは、「パパかわいそうだよ」とフォローを入れました。

また、ロッチ・中岡創一さん家の掟は、玄関を早く閉めるというものでした。

泥棒対策かと思いきや、飼っていた雑種の犬が逃げてしまうのを防ぐため、という理由に、スタジオからは笑いが。

逃げてしまうと家族みんなで捕まえに行かなければならないそうで、それでも常に逃げようと待機しているとその犬に、最後は「まぁバカな犬でしたけど」と締めていました。

櫻井家の掟とは?

最後に櫻井さん家の掟について。

昔から、海外旅行に家族の誰かが行くときは、便名、ホテルの名前と住所、旅行代理店の連絡先を伝えるというものでした。

この櫻井さんの話に有吉さんは「すげー」と呟き、「要人として育てられている」「要人以外そんなの聞かれないから」と、事細かく尋ねる櫻井家に驚きをみせました。

番組を観ていた視聴者は、ネット上で、「凄く心配されて何かあったらと大切にされているが故なのかもね」「櫻井家ネタ来た!親心ってものよね」「ちゃんとしているご家庭だ!」「海外行くとき家族に知らせるの、うちもやってる!」などと反応。

櫻井さんが、しっかりしたご家庭で大切に育てられてきたのがわかるエピソードでした。また、我が家でもやっている、と、櫻井さんの家に共感する声も数多く上がっていました。

それぞれの家族のエピソードを聞いて、なんとなく親近感が湧いた、という方もいるのではないでしょうか。また、各家庭によって掟が異なっていて、面白かった方が多かったようです。

(ライター名:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.