Netflix・嵐ドキュメンタリー、ファンの悲痛な叫びと松本潤が見せた気遣い…第1話解禁が話題

更新日:

今年いっぱいで活動を休止することが発表されている嵐。大手ストリーミングサービスのNetflixで、彼らのオリジナルドキュメンタリーの配信が開始され、ファンの間で大きな反響を呼んでいます。

■Netflix・嵐ドキュメンタリー、ファンの悲痛な叫び

Netflixは、12月31日の嵐の活動休止までを追うオリジナルドキュメンタリーシリーズ「ARASHI's Diary -Voyage-」を全世界独占配信することを発表していました。

配信に先立って、12月下旬から予告編のTVCMが放映。櫻井翔さんが「机叩いて怒鳴ったことだってあるし」と告白するなど、30秒と短いながらもシリアスな内容が垣間見えます。

これにはネットで、「絞り出すように語る5人。予告見るだけで胸が痛い」「予告見たら怖くなってきたよ・・・知りたくなかったことまで知ることになるのかな・・・?」と衝撃が広がりました。

また「ふふふっ」と柔らかく笑う大野さんの後ろ姿に、「大野くんの笑い方、涙を堪えてるようにしか聞こえないんだけど」「予告だけで泣きそうになる。見るの正直怖い」「不意打ちでCMが流れると心臓破裂しそうになるので予告してください」など、ファンの悲痛な叫びが相次ぎました。

■紅白の前に見るか?年明けてみるか?…第1話解禁が話題

さらには配信開始が2019年12月31日17時と発表されたため、ファンの間ではいつ視聴するかも大きな悩みとなったようです。

大晦日の夜といえば、櫻井さんが司会、嵐が大トリを務める「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK)、そのあとには「ジャニーズカウントダウン2019-2020」(フジテレビ系)が放送。

例年であれば、嵐と一緒に年が越せる楽しい一夜となるはずでした。

ドキュメンタリーの内容は気になるけれど、ショックを引きずったまま年を越したくないと考える人も多く、「最近の悩み 31日配信のNetflix 嵐ドキュメンタリーをいつ見るべきか」「絶対に年明けに見るべき。見た後に紅白とカウコンなんて絶対無理」など、複雑な胸の内を語るツイートが多く見られました。

■松本が見せた気遣い…

12月31日16時過ぎ、配信開始を目前にファンの緊張が高まる中、松本潤さんの公式ブログ「Enjoy」(有料会員制)が更新されました。

その中で松本さんは、CMなどで刺激の強いワードがあったかもとファンの動揺を気遣い、その上で、今の自分達の姿を見てもらえたらと語りかけました。

絶妙なタイミングでの更新に、ネットでは、「いつも柔らかい言葉でファンを包み込んでくれて、アフターケア(今回はビフォアケア?)が丁寧すぎて、ドキュメンタリー見る前から泣きそうなんだが」「このタイミングは配信が17時からだということを見据えてかな。寄り添ってくれてることを感じるよね」「CMで動揺してるファンへの気遣いや、これから見せるもので悲しませたいんじゃなくて自分たちの刻んできた思いを知って欲しいんだ!っていう気持ちがめちゃくちゃ伝わってきた」と松本さんへの感謝のコメントが溢れました。

■今後1年にわたって配信予定

注目の第1話「二十年」は、約22分のコンテンツとして配信され、直後に視聴した人、年明けにゆっくり見た人、まだ見れずにいる人などさまざまなようです。

Netflixは、「ARASHI's Diary -Voyage-」は全20話以上、約1年間にわたって毎月配信予定(毎月不定期更新)としています。

https://www.netflix.com/title/81219073

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.