嵐・相葉雅紀、Mステ特番で"まさかの"ハプニング!さらにミラクル発生…「2秒の間で色々起こりすぎ」

更新日:

12月27日に放送された「ミュージックステーション『ウルトラSUPERLIVE 2019』」(テレビ朝日系)では、嵐の「もう一度観たいベストパフォーマンス」、「嵐国民投票」など多くの企画が話題を集めましたが、生放送ならではのサプライズやハプニングも起こり、大いに盛り上がりました。

「もう一度観たいベストパフォーマンス」1位に輝いたのは…

この日は、昼12時から11時間を超える生放送で多くのアーティストが出演。その中でも、今年デビュー20周年を迎えた嵐に関する様々な企画が用意されました。

嵐がこれまでに「ミュージックステーション」に出演した回数はなんと134回。

「もう一度観たいベストパフォーマンス」企画では、事前にWEBで募集した投票結果がランキング形式で発表されました。

いまや伝説となった初登場時の衣装"スケスケ嵐"や、姿が見えなくなるほど大量の紙吹雪が舞った"桜吹雪嵐"など思い出の場面の数々がランクイン。

そんな中、2015年10月23日に放送された「日本よいとこ摩訶不思議」で大野智さん、相葉雅紀さん、二宮和也さんがバック転を披露した"アクロバット嵐"が1位に。

ネット上では「スケスケが1位だと思ってた!」という声が多く、嵐のメンバーも意外な結果に驚いた様子。

一方、「ダンス踊ったりアクションしたりカッコイイ嵐が観たいってことだと思う」というコメントもあり、アクロバットで格好いいシーンをもう一度観たいファンが多かったようですね。

嵐国民投票の結果は?嵐からのサプライズに感謝カンゲキ!

また「あなたがトリに聴きたい、あなたのベストソングは?″嵐国民投票″」では、嵐の代表曲「Love so sweet」と「Happiness」のどちらを番組のラストに歌ってほしいか、生放送中に視聴者の投票が行われました。

結果は「Love so sweet」が勝利。

おなじみの曲で会場が盛り上がりましたが、実はこれがラストではなくさらにもう1曲、サプライズとして「感謝カンゲキ雨嵐」が披露されました。

この曲は、12月25日にフィナーレを迎えた20周年ツアー「5X20」のオープニングで歌われ、さらには10年前の10周年ツアー「5X10」でもやはりオープニングで歌われた、嵐にもファンにとっても非常に思い入れの強い大切な曲です。

このサプライズは会場だけでなくお茶の間でも大きな反響を呼び、ネット上では「番組のラストを飾るのがファンへの感謝のみを歌った『感謝カンゲキ雨嵐』だったこと、それがサプライズで披露されたこと、流石に嵐からの愛に溢れすぎてるぞ2019年末」など、ファンからも感激した熱いコメントが多く寄せられました。

相葉、"まさかの"ハプニング!さらにミラクル発生…「2秒の間で色々起こりすぎ」

また、この「感謝カンゲキ雨嵐」の歌い出しではちょっとしたハプニングも。
冒頭のラップ部分、勢い余って櫻井翔さんの手が隣の相葉さんに直撃。その拍子に相葉さんの持っていたマイクがすっぽ抜けてしまいます。

相葉さんは慌ててしゃがみこみマイクを拾おうとしますが、すっぽ抜けて飛んだマイクは隣の松本潤さんがナイスキャッチしていました。

ホッとして微笑み合う2人、そしてラップしながらも相葉さんを気遣って手を差し伸べる櫻井さん。

このほんの数秒の出来事に、ネット上は、「相葉ちゃんのマイクがすっぽ抜けて、潤くんが受け取って渡してる。めっちゃミラクル」「ラップしながら心配して手差し伸べてる翔くんもすごいな」「約2秒の間で色々起こりすぎ笑」など、大いに盛り上がりました。

当初は相葉さんが転んでしまったのかと心配の声が広がりましたが、状況が判明すると安堵の声とともに、相葉さんのミラクルや嵐のチームワークに「生放送での嵐の対応力さすが」と感嘆の声が上がりました。

大晦日には「第70回NHK紅白歌合戦」(NHK)、「ジャニーズカウントダウン2019-2020」(フジテレビ系)と、嵐の出番が続きます。嵐とともに楽しい年越しをしたいものですね。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.