Mステ、KAT-TUNの出演にファン緊張感MAXの理由とは!?「もうすぐ15周年?」の質問に上田竜也は…

投稿日:2021/03/06 9:28 更新日:

3月5日に放送された音楽番組「ミュージックステーション」(テレビ朝日系)に、KAT-TUNが登場。およそ3年ぶりとなる新曲「Roar」を披露し、その圧巻のパフォーマンスがネット上で話題となりました。

■亀梨の思い出の卒業ソングにタモリ感心!

今回は「卒業ソングSP」ということで、番組では卒業式に歌いたかった卒業ソングランキングを発表。

ゲストのKAT-TUN・亀梨和也さんは、思い出の卒業ソングに本名陽子さんの「カントリーロード」を挙げました。

この曲について亀梨さんは、「小学校のクラスで、先生が(この曲を)きっと多分好きだったんでしょうね。学校でクラスで歌ってたんですけど、それがすごい印象に残ってて、いつかなんかコンサートとかで自分で歌えたらいいなぁなんて思う楽曲の一つでもありますね」とコメント。

GENERATIONS from EXILE TRIBE・小森隼さん、片寄涼太さんが揃ってレミオロメンの「3月9日」を挙げる中、一人テイストの違った楽曲を挙げた亀梨さんに、番組MCのタモリさんも「小学生でだよ? すごいね」と感心しているようでした。

ネットでは「亀ちゃん渋いね、さすが」「亀梨くんのカントリーロード聴きたいです!ソロコンして!」「コンサートで歌って下さい。亀梨さん」と、ファンの切願する声が。

亀梨さんが「カントリーロード」を熱唱する姿を見たいというファンの期待で溢れていました。

■Mステ、KAT-TUNの出演にファン緊張感MAXの理由とは!?

今回KAT-TUNが披露した楽曲は、亀梨さん主演のドラマ「レッドアイズ 監視捜査班」(日本テレビ系)の主題歌にも起用されている新曲「Roar」。

この曲は、KAT-TUNにとっておよそ3年ぶりとなる新曲で、ネット上では「久々のMステで楽しみ&緊張感がMax」「音楽番組見るだけなのに何この緊張感」「やばい...たぶんhyphenのみんな本人たちより緊張してる(笑)」と、パフォーマンス前からファンも緊張状態だったようです。

そんなKAT-TUNのパフォーマンスは、黒の衣装に身を包んだ3人がミステリアスに歌い上げる艶やかなステージ。

静寂な雰囲気の中しっとりと歌い出したかと思いきや、サビ部分ではステージライトが煌めく中、激しいダンスと共に力強く熱唱しました。

■「もうすぐ15周年?」の質問に上田は…

番組の最後には、タモリさんから「KAT-TUNはもうすぐ15周年?」とコメントを求められる場面も。

これに上田竜也さんは「15年間支えてくれたファンの方に恩返しできるような1年になればいいなと思ってます」と、抱負を語っていました。

KAT-TUNの圧巻のパフォーマンスに、ネット上では「KAT-TUNが3年ぶりの新曲歌ってる...胸アツすぎて泣いている」「歌って踊るカツンやっぱり最高すぎた」「Roarキラキラしてた。こんなに輝いてるKAT-TUN久しぶり嬉しい幸せありがとう」とファンが大興奮。

テレビ初披露の「Roar」は、ファンの想像を遥かに超えた最高のパフォーマンスだったようですね。

15周年を迎えるKAT-TUNの今後の活躍に、さらに期待が膨らんだファンも多かったのではないでしょうか。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.