キスマイ宮田、ラジオ収録中に外で待つ"ほろ酔い"の二階堂!?ファンからは称賛の声

更新日:

月曜から金曜まで毎週放送の「Tresen」(FMヨコハマ)。水曜日の放送では、Kis-My-Ft2・宮田俊哉さんが「燃(萌)えよ!ラジオ」のコーナーを担当しています。2月26日の放送では、ジャニーズ1のアニメオタクである宮田さんのとある行動に、同じアニメオタクやキスマイファンから共感する声が上がりました。

■宮田、ラジオ収録中に外で待つ"ほろ酔い"の二階堂!?ファンからは称賛の声

コーナーの冒頭、ファンもほっこりしたエピソードが。

舞台の仕事を終えた後、ラジオ収録に臨んでいる宮田さん。「今日はですねぇ……」と話し始め、「今、外で二階堂が待ってます」と、同じKis-My-Ft2のメンバー、二階堂高嗣さんが待っていることを告白。

宮田さんは「どんだけ俺とご飯食べたいんだよ」とツッコむも、その口ぶりはとても嬉しそうな様子。

一緒にラジオに出ようと声をかけたそうなのですが、ここで二階堂さんのとある一面を暴露します。

宮田さん曰く、「ニカ(二階堂さん)、(仕事が)終わった後すぐにさ、ビール飲むの」だそう。

そのため、「『お酒飲んで仕事はできない』と断られちゃった」と続けました。

仕事終わりのビールは癒しのひとつ。そして二階堂さんの仕事に対する真面目な意識には、リスナーからも称賛の声が上がりました。

ファン想いの宮田さんは、ラジオでほろ酔いの二階堂さんの声を届けたかったようなのですが、いつか実現される機会があればそれも面白いかもしれません。

■宮田の「アニメオタク」は小学生から!?エピソード披露!

続いてリスナーから「オタクにまつわるエピソード」を募集し、トークする「燃(萌)えるオタク話」のコーナー。

リスナーから、宮田さんがやってみたいアニメのコスプレについての質問が届くと、「俺も本
当に、ガチでやってみたいの! だけどどっから手をつけていいかわかんないから…」と、リスナーに助言を求めます。

昔から、とあるアニメに憧れていたという宮田さん。小学生時代は腕にチェーンなどを巻いていたというエピソードを披露。

小さい頃からアニメに夢中な、宮田さんの”アニオタ”っぷりが垣間見えました。

ネット上では、「宮田くん、そんな前からアニオタだったの?」「アニメの話になると楽しそうで何より」など、宮田さんのアニメ好きを知っているファンからは、喜びの声も。

この後も、宮田さんのコスプレしたいキャラクターについて語るのですが、自分自身熱量の多さを感じ取ったのか、「ごめん、オタモード入っちゃった」とお茶目に反省する場面もありありました。

■キスマイファンと同じ心理?宮田のアニメの最終回を迎えた時の感情の行方が話題に

次に話題に上がったリスナーからのメールは、「最終回を迎え、良かった、寂しいの感情の他に、アニメのキャラクターのその後も気になる」といったもの。

宮田さんはアニメの最終回後、どう過ごしているのかと質問が寄せられました。

これに対し宮田さんも、疑問に思ったアニメの最終回や続編も考えられるのでは、と気になった場合、ネット上で色んな方の感想を読むのだとか。

自分と同じ感想があると嬉しくなるそうで、これに対しファンは、「私もキスマイのコンサート後やってるよ!」「キスマイをみたときSNSで自分と同じ気持ちの人いないか検索します!」など、宮田さんの行動にアニメ好きの方のみならず、キスマイファンからの共感も多かったようです。

今回も宮田さんのアニメ好きが爆発した放送となりました。ファン心理に近い考えを持つ宮田さんは、これからもアイドルとしてもアニメオタクとしても才能を発揮するのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター 成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.