堂本剛「やめてー!その話やめてー!」KinKi Kids堂本光一の暴露に耳を塞ぎ… 山崎育三郎に勝ちたくてまさかの提案!?

投稿日:2021/05/29 22:16 更新日:

5月29日に放送された「KinKi Kidsのブンブブーン」(フジテレビ系)。今回は山崎育三郎さんをゲストに迎え、KinKi Kidsの2人とスポーツ対決を行いました。今回もここでしか見られない注目ポイント満載です。

(画像:時事通信フォト)

■山崎の経歴がすごい!?

山崎さんが今回、KinKi Kidsとやりたいことは、「スポーツ対決がしたい」。

実は山崎さんは、スポーツ万能で野球は小学校からやっており、ピッチャーとして全国大会にも出場するほどだったのだとか。成績は全国大会ベスト8。

さらに現在も草野球を続けており、自分でチームを作るほどのようです。

「何月何日球場を抑えたので、みんな集合」といった連絡もこなすのだとか。

ネット上では、「育三郎さん、野球もできるんだ!」「なんでもできてかっこいいな…」などの声があがっていました。

■剛「やめてー!その話やめてー!」光一の暴露に耳を塞ぎ…

山崎さんの話を聞いて、堂本光一さんは「久しぶりにスポーツやると、めちゃめちゃ脳は走れてる…けど、足がついていかへん…」と一言。

堂本剛さんは、耳を塞ぎながら「やめてー! その話やめてー!」と声を張り、周囲から笑いが起きていました。

行うことになったスポーツ三番勝負では、ポピュラーなスポーツではなく、山崎さんもやったことがないようなマイナースポーツで対戦することに。

これを進行の中村光宏アナウンサーは、「番組側が考えたことなんですけど、育三郎さんはバリバリに30代で動けるじゃないですか。なので…ハンデをつけないように…」と、恐る恐る説明。

剛さんは種目のネットの方を向き、「失礼じゃないか!」と反論。

光一さんからは「誰に言ったんだよ」とツッコまれ、スタジオに笑いが起きていました。

ネット上では、「30代の育三郎さんと40代のキンキ…!(笑)」「『番組の判断』ってめっちゃ強調されてる(笑)」「いや、普通の40代じゃないからね!!」などの声があがっていました。

■光一、山崎に勝ちたくてまさかの提案!?

バドミントンに似たスポーツ・タンブレリで対決した3人。

11ポイントマッチのシングル戦ですが、KinKi Kidsの2人はいつでも交代OKという特別ルールが設けられました。

しかしゲームが進むにつれ、山崎さんがリード。

KinKi Kidsの得点は、山崎さんのミスによるもの、という展開になりました。

そして山崎さんがマッチポイントに近付いた際、光一さんから「提案いいですか? こっちダブルスになっていいですか?」という提案が。

すると、剛さんは「それ、とんねるずさんやから。とんねるずさんがやるやつ」とツッコミ。

最後は接戦となりましたが、結果は山崎さんの勝利。

しかしファンからは、「ダブルスになっちゃうキンキちゃんかわいい~」「ダブルスになってから2人すごい楽しそうじゃない?(笑)」「貴重なシーンを見れてよかった」などの声が。さらに「とんねるずのスポーツ王じゃん!って思ったら剛くんやっぱりツッコんだ(笑)」「とんねるず方式笑ったw」「まさかのとんねるず(笑)」などの反応が上がっていました。

今回は、山崎さんとのスポーツ対決が繰り広げられ、楽しそうに体を動かすKinKi Kidsの姿や、普段なかなか見ることができないダブルスシーンなど、見どころ満載でした。

山崎さんのスポーツ万能な姿を見ることができたのも貴重でしたね。

今回も放送中は、「#KinKiKidsのブンブブーン」がトレンド入りするほど、Twitterも盛り上がっていました。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2022 All Rights Reserved.