14年の歴史にピリオド…関ジャニ∞を笑福亭鶴瓶も称賛「すごいで14年て」 #ジャニ勉

投稿日:2021/06/24 10:47 更新日:

毎週水曜日放送の関ジャニ∞の冠番組「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)。6月23日の放送では、スタジオゲストに笑福亭鶴瓶さんが登場。突然の番組最終回の発表があり、ネット上でファンを騒然とさせました。

■14年の歴史にピリオド…関ジャニ∞を鶴瓶も称賛「すごいで14年て」

番組の冒頭で、「走り続けた14年と2ヶ月〜敬意と感謝をこめて〜」のテロップと共に、「最終章」が報じられた今回の放送。

画面には、これまで放送した懐かしい動画がダイジェストで流され、まるで最終回を匂わせるかのような演出がありました。

予期せぬ突然の発表に、放送開始早々ネットでは「え、最終章って?新番組になるとかではなくて?」「え、ジャニ勉終わるの...!?」「番組終わるん???嘘やろ???」と、ファンが大パニック状態でした。

2007年の第1回目の放送から、実に704回の放送回数を重ねた関ジャニ∞のメンバー。

そこで今回は、これまで番組やプライベートで彼らの成長を見守ってきた大物芸能人が、その成長ぶりを語る企画が実施されました。

ゲストの鶴瓶さんも、「えらい節目やな、今日。なんか終わりを一緒にするみたいなな」としみじみ。

「すごいで14年て」と、関ジャニ∞の歴史を振り返り、感心しているようでした。

■モモコ「原石やね」関ジャニ∞の歴史振り返る

そんな関ジャニ∞のこれまでを振り返るべくVTRで登場したのは、記念すべき第1回目のゲスト、ハイヒール・モモコさんです。

モモコさんは当時の関ジャニ∞を思い出し、「なんか汚れ! 汚れやったわ。全員すさんでるというか...」と顔をしかめ、笑いを取りますが「原石やね。今から磨いてくって感じやったかな」と、メンバーの秘められた才能を見抜いていたかのように語りました。

そんな中、大物芸能人たちが口を揃えて語ったのは、大倉忠義さんが当時は寡黙だったということについてです。

モモコさんは、「ほんまに顔は最初から出来上がってて男前やねんけど、全然しゃべらへんねんね」と、当時の大倉さんを振り返ります。

同じくVTRで登場した宮根誠司さんも「大倉くんはほとんど喋ってない」と言及し、本人に直接自分のことを避けているか聞いてしまったほどだったと語りました。

■IMALUが語る、本人も驚愕の大倉の素顔!

先輩方に恐縮しまくりの大倉さんでしたが、番組と共に成長し、今ではトークだけではなくコントや様々な企画にも挑戦するスーパーアイドルへと成長しました。

プライベートでも大きな変化があったのだそうで、大倉さんとプライベートで仲が良いという、モデルのIMALUさんが、そんな大倉さんの素顔を語りました。

IMALUさんと大倉さんは、よく一緒にお酒を飲みにいくほどの仲なのだそうですが、出会う前の大倉さんはクールなイメージがあったのだと言うIMALIさん。

しかしそのイメージは飲みの席で払拭されたらしく、お酒が入った大倉さんは明るくずっと笑っているのだとIMALUさんは明かします。

しかも大倉さんは、最終的にその場で眠ってしまうのだそうで、数人でなんとか起こして家路に着く頃は上機嫌で笑っているということも明かされました。

その時の写真も公開され、それを見た大倉さんは「うわ、楽しそう!」と、他人事のように見入っており、「覚えてないの!?」と、他のメンバーを驚愕させていました。

大倉さんのプライベートな一面が明かされ、ネットでは「IMALUとおーくらの2ショット、めちゃくちゃ兄妹やんw」「むっちゃ笑顔で楽しそう!IMAKUちゃんありがとう」と、ファンの歓喜の声が並んでいました。

■「次週最終回」の文字にファン唖然…

番組の最後には「次週ジャニ勉最終回」の告知がありました。

放送中も、これからの番組存続が心配でならない様子のファンでしたが、この告知に「うわあ、はっきりと最終回って出た」「やっぱり来週最終回...」「来週まともに見れる気しない、、」と、改めて寂しさを滲ませていました。

突然の最終回発表に、ファンも戸惑いを隠せない様子。次回の最終回、今から涙なしでは見られないと予感するファンも多いのではないでしょうか。

(文:椎七みつばち)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.