関ジャニ∞×Aぇ! group、『勝手に仕上がれ』で夢のセッション実現!「胸熱すぎる」と話題沸騰

更新日:

関西ジャニーズが中心となって行う特別ライブ配信「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」。7月28日は、関ジャニ∞とAぇ! groupの熱すぎるセッションが話題になりました。

■関ジャニ∞とAぇ! groupがステージに登壇!

スタートから大盛り上がりを見せたこの日。ライブの中盤になると、ステージ上では関ジャニ∞が進行役となり、出演している関西ジャニーズJr.を紹介。

中でも、Aぇ! groupが登場すると、横山裕さんが前日に起きたAぇ! groupとのエピソードを明かし、盛り上がりを見せました。

■横山、Aぇ! groupの謎すぎる行動を暴露!?

横山さんは「ちょっと聞いてよ。昨日Aぇ! groupご飯連れてったんよ」と話し始めました。

続けて、「こじけん(Aぇ! group・小島健さん)が、お肉食べた後に、いきなり(Aぇ! group)佐野(晶哉)に息をフゥって吹きかけたんよ。…そしたら佐野が『ご馳走様です』って言うたんよ」と、Aぇ! groupの謎すぎる行動を暴露。

これには関ジャニ∞・大倉忠義さん、丸山隆平さんから「え? どういうこと?」と疑問の声が上がり、佐野さんがこの一連の流れについて釈明しました。

佐野さんは、「僕がね(グループ内で)最年少なんで、肉がそんな回ってこないんですよね。だからリーダーが気を使ってくれて、リーダーが肉食べた後にいつもこうやって…」と、小島さんが佐野さんに息を吹きかける真似をすると、佐野さんは「あぁ…ハラミ美味しい。ってやるんですよ」と紹介。

謎の行動がAぇ! groupのリーダーである小島さんからの"優しさ"だったことが強調され、周囲は大爆笑。

村上さんから、「お前らアカンぞ、ちゃんとソーシャルディスタンスはとっとかなアカンぞ」と忠告されると、佐野さんは「ある程度の距離はとってます、もちろん」と主張。

しかし、この話を聞いていた大倉さんからは「ある程度の距離とって、息吹きかけるってなんやねん」とツッコミが入り関西らしい"オチ"がつき再び大爆笑となりました。

■関ジャニ∞×Aぇ! group、『勝手に仕上がれ』で夢のセッション実現!「胸熱すぎる」と話題沸騰

和やかムードのまま横山さんから「せっかくやから、ちょっとAぇ! groupと…」と言い、それぞれが自分のポジションに立ち準備を始めます。

関ジャニ∞とAぇ! groupは、関西ジャニーズを代表するバンドグループ。
ドラムは大倉さんと佐野さん、ベースは丸山さんと福本大晴さん、ギターは安田章大さんと正門良規さん、キーボードは村上さんと小島さん、パーカッションは横山さん、ボーカルは末澤誠也さんと草間リチャード敬太さんが担当しました。

佐野さんは「すげー、夢が叶った、やばいっすよ」と喜びを露わに。披露した曲は関ジャニ∞の「勝手に仕上がれ」。

この曲は関ジャニ∞ファンにとって、関ジャニ∞旧メンバーである渋谷すばるさん、錦戸亮さんがいた頃を思い出す、大切で感慨深い曲。

さらに、Aぇ! groupが以前よりライブでカバーするなど、関西ジャニーズJr.を応援するファンにも知られる大人気の楽曲です。

この曲の歌詞には、ライブに来ているファンに訴えかけるような、「みんなの楽しそうな顔見たいだけさ」「日常とは違う異空間へようこそ ここにいる間は全部忘れてどうぞ」など、熱いメッセージが込められています。

曲の途中、安田さんは歌詞にある「ちょ、そんなに見られたら恥ずかしいって」の部分を「でももっと見て、興奮してまうから」と、さらにファンを盛り上げるフレーズに変更して歌い上げ、楽しんでいる姿を見せました。

末澤さんと草間さんは広いステージを大きく動き回り、先輩の曲ながらも、堂々とした歌唱でファンを魅了。

両グループとも終始笑顔と汗が溢れ、その熱気は画面越しで見ているファンへも伝わったようで、ネット上では「勝手に仕上がれは予想外すぎ。すごく熱かった。エモかった」「エイト兄さんの曲を、Aぇ!がライブで歌ってくれて、今日はそれをセッションしてくれて胸熱すぎて涙止まらん」など、多くの声が上がっています。

どちらのファンにとってもエモすぎる夢のセッション。関西ジャニーズの勢いを強く見せつける1曲になったのではないでしょうか。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.