「YOUは真ん中に立ってやる人間」亀梨和也、デビュー前からジャニーさんに教わり続けた"演出"とは…?

更新日:

8月14日放送の「A-Studio+」(TBS系)では、KAT-TUNの亀梨和也さんがゲスト出演。ジャニー喜多川さんから伝えられた言葉を明かし、話題を集めました。

■亀梨が滝沢の金言を明かす

Kis-My-Ft2・藤ヶ谷太輔さんは、亀梨さんの自宅を訪問した時、自分もいつかこんな立派な家に住みたいという憧れを抱いたことを伝えます。

すると、亀梨さんは「ジャニーズに入って、それこそ滝沢(秀明)くんとかお家行くとこんな…。当時、薄いテレビなんてないですよ、あまり。うっすい最新のドゥワーって、でっかいテレビがあって、車もカッコイイ車で、うわ~自分もこうなりたいなぁ〜みたいな」と、自分も先輩に夢を見させてもらったことを明かします。

また、亀梨さんは「滝沢くんに僕がまだ15歳ぐらいかなあ、滝沢くんが20歳手前ぐらいですけど。滝沢くんっていったらジャニーズど真ん中でバーッとやってたんで、一緒にご飯食べてる時に『もしな、今100万円使っていいぞって言われたらどうやって使う?』」と訊かれたそう。

「『お前が頑張ったらお金稼ぐのもそうだけど、100万円の自分なりの使い方をちゃんと学べ』と、『100万円をポンって使うこともできると、100万円じゃ足りない洋服を知ることになってく』と、『100万円じゃ足りない洋服なんてあるんですか?』って、知識がないから、え~って、それはすごく印象に残ってて」と語り、滝沢さんの金言を紹介しました。

■「YOUは真ん中に立ってやる人間」亀梨、デビュー前からジャニーさんに教わり続けた"演出"とは…?

演出の話題になると、藤ヶ谷さんは「それって滝沢くんからですか?ジャニー(喜多川)さんからですか?」と亀梨さんに質問。

すると、亀梨さんは「演出は圧倒的にジャニーさんだね、デビュー前から『YOUは全部自分で色々把握して、作んなきゃいけない』って言われてきたし。ずっとジャニーさんと台本作るところから、時にはキャスティングに至るところまで、ずっと話し合って」とコメント。

続けて、亀梨さんは「好きなことをまず言うのは大事だと、ああしたいこうしたい、もっとこんなこと出来ないのかっていうのを1回常識を外して、演出もじゃあこっから上から火って出せないのかなと。色々知っちゃうと難しいなで、出せないで言わないけど、ある種、フラットにそこを持つと、出せないでしょという所から、出せる発想が生まれるかもしれないみたいのをずっと話してて感じていて」とジャニーさんとの会話を回想。

また、亀梨さんは「大体これぐらいの規模のお金がかかるんだとしたら、ここは我慢しろとか、そういうエンタテインメントも大事だけど、YOUは真ん中に立ってやる人間なんだから。お金じゃ…お金とは言ってなかったですけど、そういう何にそういうのがかかってっていうこともちゃん把握しながらやんなさいとは言われてました」と、予算の使い方についてもジャニーさんから指導を受けていたことを明かしました。

今回の放送にはネット上で、「亀梨くんの口から『滝沢くん』(タッキーとの話)が聴けて嬉しかった。特に亀梨くんが15歳くらいのときに『100万円使っていいよ』と言われたらどうする?って滝沢くんに聞かれた話、深い」「Youは真ん中に立ってやる人間なんだから、とジャニーさんに言われてた亀梨くん」「Aスタジオプラス拝見しました。ジャニーさんと亀ちゃんの絆深くて強い。信頼しているからこそできるものだと思う、それをちゃんと受け継いでいるんだなぁと思った」などのコメントが上がっています。

当時、まだ20歳でお金について深い話をする滝沢さんがすごかったのではないでしょうか。また、亀梨さんとジャニーさんとの絆の深さも感じられたようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.