関ジャニ∞横山裕「大倉も貴族やもんな」まさかの"鳥貴族"いじりにファン「オープンやな~」

投稿日:2020/04/30 13:28 更新日:

4月29日放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)で、横山裕さんが大倉忠義さんの父親が経営する居酒屋"鳥貴族"をいじり、話題になりました。

■華麗なる杉山の一族に横山「しんどいわ」

今回番組では、ゲストで出演したハリー杉山さんのルーツについて紹介。

杉山さんの一族は、第5代イングランド王・エドワード1世の末裔なのだそう。

また、父親は1964年の東京オリンピックからニューヨーク・タイムズの東京支局長・アジア総支局長を務め、日本の良さを世界に発信し続けた、すごい人物であるとのこと。

杉山さんの父親は、日本を代表する作家・三島由紀夫さんと親友だったそうで、三島さんが亡くなる直前に、父宛に送った手紙が実家にあるのだとか。

思わぬ登場人物のエピソードに、スタジオには驚きの声が上がり、横山さんは「すごいって言うんか、しんどいわ」とコメント。

杉山さんが通っていた学校・ヒルハウスは、チャールズ皇太子が卒業生におり、クラスメイトには石油王の息子がいたのだそう。

杉山さんが「送り迎えがランボルギーニとかポルシェ」と、超高級車での送り迎えが当たり前だったと明かし、桁外れの学生生活に村上信五さんは思わず爆笑していました。

■横山裕「大倉も貴族やもんな」まさかの"鳥貴族"いじり!

貴族のグレゴリー・モスティン卿と親友だという杉山さんが、親友の居城を映像で紹介。

北ウェールズのリゾート地・スランドゥドノの75%を所有するモスティン卿の城は、部屋が130もあるという大きな建物。

城の内部を見た、大倉さんが「貴族ってこんなすごいんっすか!」と驚きます。

すると、横山さんが「大倉も貴族やもんな」とコメント。

すかさず大倉さんが「鳥や!」と、大倉さんの父親が経営する居酒屋"鳥貴族"をいじってきた横山さんに対して鋭くツッコみ、スタジオは爆笑となりました。

■横山の鳥貴族いじりにファンから「オープンやな~」

総資産70億円の杉山さんの親友・グレゴリーさんは、35歳で今だ独身であるとのこと。

グレゴリーさんの写真を見た横山さんは「モテるわー!」と、金髪で美しい顔立ちを絶賛。

杉山さん曰く、グレゴリーさんは日本人の女性が大好きなのだそう。

日本によく訪れるというグレゴリーさんの交友関係について、杉山さんが「キスマイの北山くんと仲がいいですね」と、グレゴリーさんがKis-My-Ft2・北山宏光さんと2人で飲みに行く仲であることを告白。

北山さんとグレゴリーさんの意外な交友関係に、丸山さんが「グレと北が!?」と驚いていました。

ネット上では、「『鳥や!』めちゃくちゃ笑った」「貴族違いww」「鳥がちゃんとトリキのロゴになってた!ジャニ勉の愛」「ジャニ勉で貴族ネタが?!マジでオープンやな~wwスタッフさんさすがやなー文字の形がソレですもんね!」などの声が上がっていました。

番組では、大倉さんが発した"鳥"を"鳥貴族"のロゴに変換したテロップで表示するなど、鳥貴族をすぐに連想させる工夫が見られました。横山さんの鳥貴族いじりが絶妙なタイミング
で面白かったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.