袴田吉彦『ガキ使』出演の経緯語り、関ジャニ村上「スゲー覚悟でパンツ被ってたんですね」 #ジャニ勉

更新日:

1月22日放送の「関ジャニ∞のジャニ勉」(関西テレビ)に袴田吉彦さんがゲストで出演し、過去の不倫騒動後について語り話題になりました。

■袴田、般若心経をスタジオで唱える

今回番組では、袴田さんをゲストに迎え、過去の不倫騒動後の話を聞きました。

現在、袴田さんは家にひとりでいる時に、般若心経を唱えているのだそう。

般若心経を唱えるようになったのは、3年前の"アパ不倫"と呼ばれたスキャンダル後3ヶ月間、家で引きこもり状態になったことがきっかけなのだとか。

袴田さんは、「もやもやした時とか邪念がある時は、お経を読んでると無になる」と、気持ちが穏やかになるまで何回も繰り返してお経を読んでいると、告白。

常にお経をカバンなどに入れて持ち歩いているという袴田さんは、上着のポケットからお経を取り出し、スタジオでお経を唱え始めました。

しかし、袴田さんがお経を唱えている間、隣に座っていたゲストの保田圭さんが大笑い。保田さんにつられたのか、袴田さんも途中で思わず笑ってしまう事態に。

そんな袴田さんに対して、村上信五さんが「笑っとるやないか!」とツッコみ、スタジオは爆笑となりました。

■袴田『ガキ使』出演の経緯語り、村上「スゲー覚悟でパンツ被ってたんですね」

謹慎後の仕事復帰ついて、村上さんが「ダウンタウンさんとかはやっぱ大きかったですか?」と質問。

袴田さんは、「あれは大きかったと思う。『ガキ使』でしょ」と回答しました。

袴田さんは、2017年の「ガキの使いやあらへんで!」(日本テレビ系)の年末特別番組「絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!」に、"変態仮面"として出演。

「でも、オファーきて迷ったでしょ?」と村上さんが聞くと、袴田さんは「元嫁もいるし、娘もいるし、向こうのご両親とか含めると、やっていいものかって」と、オファー時には迷いがあった事を明かしました。

続けて、「最終的に若いころからお世話になったダウンタウンの番組のスタッフのお偉い人が来て、断れなかった」と、出演までの経緯を告白。

村上さんが「スゲー覚悟でパンツ被ってたんですね!」と言うと、「なんで『変態仮面』って思ったよ!」と袴田さんがコメントし、笑いを誘いました。

■「アパ不倫」から3年経過でポイントカードが出せるように

不倫騒動から3年経過し、ようやく人目を気にせず近所のコンビニなども利用できるようになったという袴田さん。

その他、ポイントカードも堂々と出せるようになったのだそう。

「アパ不倫」で袴田さんがポイントカードを利用していたことが大きな話題となったため、騒動後はポイントカードを出すことができなかったのだとか。

「それはそれで、ポイントいじりされるから」と村上さんが言うと、袴田さんは「みんな言わないけど、されたよ、そういう顔」と、不倫騒動後はポイントカードに対して周囲が敏感に反応していたとコメント。

「やっぱ持ってんねんや! ってなっちゃうんですね」と大倉忠義さんが聞くと、袴田さんが「2度見するみたいなね。『いいですか?』みたいな」と答え、笑いを誘いました。

ネット上では「袴田吉彦が般若心経唱えてて、あまりにもシュールすぎて手が止まる」「袴田吉彦ってこんな感じだったかなぁww」「不倫を機にお仕事増えた袴田さんってなんか凄
いな」などの声が上がっていました。

今回番組で、袴田さんが般若心経を唱える姿は、他では見ることができない貴重な画となったのではないでしょうか。

(文:ししまる)

関連キーワードから記事を見る
, , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.