和牛のM-1卒業の本当の理由は煽りVTRだった?水田の意外な理由に川西「器ちっちゃ」

更新日:

毎週水曜日深夜放送のラジオ番組「和牛のモーモーラジオ」(文化放送)。1月22日の放送では、水田信二さんの口からM-1卒業について、もうひとつの予想外な理由が語られ、話題になりました。


(画像:時事)

■川西、M-1翌日に食べたものは、まさかの"アレ"!ミルクボーイに刷り込まれる?

番組冒頭、リスナーからの「朝食はご飯派か、パン派か、コーンフレーク派か」という質問メッセージを紹介。

川西賢志郎さんは、何でもいけるけれど、子供の頃はパン派であったと言うと、「嘘じゃなくてほんまに、M-1の次の日、コーンフレークを食べましたけどね」との答え。

コーンフレークといえば、2019年のM-1グランプリ決勝戦で、チャンピオンになったミルクボーイが披露したネタで一躍話題に。

水田さんから「それはやっぱり、刷り込まれたんかな?」と聞かれた川西さん。

「違うと思うねんけど、昨日の今日だしそうなんかな、と思いながらコーンフレーク食べました」と笑いながら明かし、「煩悩の塊に牛乳をかけて食べましたわ」とミルクボーイのネタにひっかけながら答えました。

■M-1卒業の和牛、出場しないとはいえ、歯がゆさを感じるかも…?

そして先週に引き続き、M-1グランプリの話に。

M-1グランプリへの出場資格は、結成から15年以内のコンビと決まっているため、和牛は今年がラストイヤー。しかし和牛は既に出場しないと明言しています。

そのため今年は、M-1を初めて視聴者として観ることに。川西さんは「緊張するんかなぁ、観る時なぁ」と想像している様子。

それに対し、水田さんは「どうなんやろ」と答え、自分たちがその頃、どういった気持ちで観ることになっているのか、今はまだ、あまりイメージがつかない様子。

考えたあげく水田さんは、「でもなんか……出てない歯がゆさみたいなものを感じるんかもしれんな、1年後くらいなら」と予想。

出場しないと決めたとはいえ、もどかしさを感じるかもしれないといいます。

それには川西さんも、「ムズムズ感はあるかもしれんなぁ。うずき出しよるやろね」と同調。

未練はないとしつつも、M-1グランプリの空気感を思い起こすと、湧いてくるかもしれない感情があることを明かしました。

■和牛のM-1卒業の本当の理由は煽りVTRだった?水田の意外な理由に川西「器ちっちゃ」

続けて、M-1グランプリの放送オープニングに使用される煽りVTRの話に。

ドキュメンタリーのようなタッチで、必ず「俺たちが一番面白い」というナレーションが最後に入るこのVTR。

芸人さんたちの間では、そのセリフの部分で誰が映し出されるのか、毎回話題になるのだそう。

和牛は2017年に川西さんが起用されたものの、水田さんはほとんど映っていなかったそうで、その時、水田さんは「俺映ってなかったやんけ」と吠えたと言います。

すると翌年には、少しだけ映り込むことができたそうですが、水田さんは「正直、それがM-1に出ない理由ではありますね」とボソリ。

すかさず、川西さんが「うわ~器ちっちゃ!」とツッコミを入れ、ブースは笑いに包まれていました。

放送前、「和牛のモーモーラジオ」公式Twitterの予告に、「和牛がM-1に出ない本当の理由…」と書かれていたことから、番組を聴いたリスナーはネット上で、「公式さんが煽ってくるから身構えちゃった!モーラジww煽りが上手いな(笑)」「モーラジ公式さんのツイートがお上手過ぎてリアタイしてしまった(笑)」「今回はモーラジ公式さんにやられた感がすごかった!(笑)」などのコメントが上がりました。

しかし実際は、いつもと変わらない和牛の二人らしい内容に、微笑ましく聴くことができたのではないでしょうか。

【番組情報】
和牛のモーモーラジオ
http://radiko.jp/#!/ts/QRR/20200123020000

(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.