“JUMP担生きてますか?” Hey!Say!JUMP『狼青年』TV初披露でファンも失神寸前! #ベストアーティスト2020

投稿日:2020/11/26 9:31 更新日:

11月25日に放送された「ベストアーティスト2020」(日本テレビ系)。さまざまなアーティストが出演する4時間のスペシャルでしたが、中でもHey! Say! JUMPがテレビで初披露する「狼青年」に注目が集まりました。

■『狼青年』TV初披露!

10月12日にYouTubeにて公開された、Honey Beeと名乗るボーイズユニットが歌う「狼青年」。

顔を隠してパフォーマンスする彼らは「誰?」と大きな話題となりましたが、先日、その正体がHey! Say! JUMPだということが明らかになりました。

今までのHey! Say! JUMPとは雰囲気が異なる激しいダンスが特徴的で、ファンからも「こんなJUMPみたことない!!」「まって、JUMPこれはやばいよ…」「JUMPが本気だしてる」など、ギャップに驚く声が。

その「狼青年」が「ベストアーティスト2020」で初披露されるということで、ファンの間ではかなり注目されていました。

■“JUMP担生きてますか?” Hey!Say!JUMP『狼青年』TV初披露でファンも失神寸前!

You Tube内では、赤いパーカーを着用してフードをかぶりながらパフォーマンスしたHey! Say! JUMP。

今回のパフォーマンスも、赤いパーカーを着用しての披露でした。

しかし、曲の途中ではフードを外し、素顔をみせるという演出が。

これにはファンも大興奮。「まって、顔だしてきた」「その演出ずるくない?」「かっこいい顔面が明らかに…」など、ネット上で大盛り上がりでした。

さらに、激しいダンスもそのまま披露し、「かっこよすぎてる」「ちょっとこれJUMP担増えちゃうよね?」「新たなJUMP見せつけられた…やばいです…」「JUMP担生きてますか?」など、ファンもかなり興奮している様子。

この時間帯は、「JUMP」「狼青年」がトレンド入りするほどでした。

■「アヴちゃん」がすごすぎる

今回Hey! Say! JUMPのファンではない人からも、「狼青年」のパフォーマンスに絶賛の声が多くあがっていました。

「Hey!Say!JUMPの曲いいなって思ったら作詞作曲アヴちゃんじゃん!なるほど!」「アヴちゃん目当てで観たけど、Hey!Say!JUMPってこんな踊れるんだ?全然イメージない」「Hey!Say!JUMPさんの歌い方アヴちゃんに寄せてたし、めちゃくちゃかっこよかった!いい意味でかわいいイメージなくなったわ」などのコメントが続出。

「狼青年」の作詞作曲を担当したのは、女王蜂・アヴちゃん。

Hey! Say! JUMPをあそこまで魅力的に見せたアヴちゃんがすごい、というコメントも多くあがり、「アヴちゃん」もトレンド入りしていました。

今回の「狼青年」初披露は、Hey! Say! JUMPのファンはもちろん、ファン以外にも多くの衝撃を与えたようですね。

今までのイメージを覆したHey! Say! JUMPの今後の活躍に、目が離せないのではないでしょうか。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2021 All Rights Reserved.