FNS歌謡祭でKis-My-Ft2がトレンド入り…KinKi Kidsのあの名曲が再評価された理由とは

更新日:

12月11日に放送された「2019 FNS歌謡祭 第2夜」(フジテレビ系)。第1夜に引き続いて数々のアーティストが参加し、素晴らしいパフォーマンスを披露。今回は、Kis-My-Ft2のステ
ージについて注目しました。

ダンスと照明・カードのシンクロに圧巻!

はじめにKis-My-Ft2が披露したのは「Edge of Days」。ダンスと照明をシンクロさせたパフォーマンスを披露しました。

さらに、曲の中に"Joker"という歌詞があるのに合わせて、メンバーが胸ポケットからカードを取り出す演出もあり、会場を沸かせました。

ネット上では、「今日のEdge of Days完成度高くない?」「みんなのソロパートがヤバイ!」「いつも通りかっこよかった~」などの声が続出していました。

FNS歌謡祭でKis-My-Ft2がトレンド入り…KinKi Kidsのあの名曲が再評価された理由とは

今回の企画では、ジャニーズグループによる「思い出の1曲」を発表。

Kis-My-Ft2は、事務所の先輩でもあるKinki Kidsの「愛のかたまり」を披露しました。

しっとりとした歌を大人っぽく歌い上げる姿や、華麗なダンス姿を見せてくれたKis-My-Ft2。

この時間にTwitterのトレンドワードには、「キスマイ」「愛のかたまり」が入るほどで、盛り上がりを見せていました。

ファンの間では、「愛のかたまり、最高すぎました」「大人な色気を見せてくれたキスマイ…。最高です」「何あれ、録画したの何回も見ちゃう」という声が。

さらには、「愛のかたまりって名曲だよね」「愛のかたまり、本家のも久しぶりに聞いてみたくなった」と、曲に関しての感想も多く見られました。

キュン死?亀梨さんと見つめあいながら歌う姿に注目

Kis-My-Ft2が最後に披露した曲は、V6の「Can do! Can go!」。

この歌は亀梨和也さんが思い出の一曲として選んだ曲で、亀梨さんのソロからスタート。

その後、Kis-My-Ft2を筆頭に、Sexy Zone、ジャニーズWESTが加わり、亀梨さんと一緒にパフォーマンスをしました。

歌の途中に亀梨さんと目を合わせながら歌うKis-My-Ft2の姿に、ファンは興奮。「何あれ!めっちゃキュン死…」「キスマイはもちろん亀ちゃんかわいすぎる」「最高の絵をありがとう!」との声が続出。

さらには、歌の途中でジャニーズWESTの桐山照史さんと目を合わせ、歌うのをやめた亀梨さん。

桐山さんからはジェスチャーで"歌え"と指示があるものの、ふざけている亀梨さんの様子に他のメンバーからも笑いが。

最後はみんな笑顔で歌い、踊る姿にネット上では、「めっちゃ仲良さそうで、何か嬉しい」「みんな楽しそう~!」「Can do! Can go!はもうジャニーズの名曲!」というコメントがあがっていました。

今回Kis-My-Ft2が披露した曲は3曲。かっこいい姿はもちろん、最後は満面の笑みで歌う姿もあり、さまざまな顔を見せました。トレンドワードにも入るほど、ファンを魅了したKis-My-Ft2。さまざまな表情を見せてくれるKis-My-Ft2から、今後も目が離せませんね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.