『FNS歌謡祭』中島裕翔が山田涼介の頭をポンポン…"反則"な絡みでHey!Say!JUMPがトレンド入り

更新日:

12月4日に放送された「2019 FNS歌謡祭 第1夜」(フジテレビ系)。2週に渡って放送される「FNS歌謡祭」、さまざまなアーティストが参加しますが、今回はHey! Say! JUMPのステージについて注目してみました。

中島が山田の頭をポンポン…"反則"な絡みでHey!Say!JUMPがトレンド入り

番組冒頭で披露されたのは、「昭和の名曲」。

「昭和の名曲を平成に誕生したグループが令和に歌う」として、Hey! Say! JUMPは坂本九さんの「上を向いて歩こう」を披露しました。

Hey! Say! JUMPならではのダンスを封印し、黒いスーツを纏ってしっとりと歌いあげる姿にネット上では、「全世界の女子が虜になったのでは…?」「JUMPの歌声、感動した…」「かっこよすぎた!ずっと聞いてたい!」と言った声が続出。

さらにファンが注目したのは、歌い終わった後。

最後に山田涼介さんが「一人ぽっちの夜」と歌い上げると、メンバーが山田さんの周りに集まります。

知念侑李さんが山田さんに向けて何かささやき、中島裕翔さんが山田さんの頭をポンポンと叩くシーンが。

これにはファンからネット上で、「上品に歌い上げて、あの絡みは反則!かわいすぎるよ~」「知念ちゃん、何てささやいたの?」「最後にはいつものJUMPだ~!」といった声が上がっていました。そのギャップに惹かれているファンも多くいたようです。

この曲きっかけでファンに?「ファンファーレ!」

20時台にHey! Say! JUMPが披露した曲は、「ファンファーレ!」。

ポップな曲調ながらどこか切ない歌詞も魅力のこの曲。「ファンファーレ!」からHey! Say! JUMPのファンになったという人もいるほど、注目を集めました。

今回の「ファンファーレ!」披露時には、Twitterのトレンドワードに「Hey!Say!JUMP」「ファンファーレ」がトレンド入りするほど。

ネット上には、「ダンスが揃いすぎてて、鳥肌たった。人数多いし、迫力あるな~」「メンバーのカメラワーク最高だった。あれは好きになるよ」「ファンファーレめっちゃいい曲すぎる。じっくり歌詞聞いてもいい曲」といった感想が多数上がっていました。

Hey!Say!JUMPのかわいさ満開!「赤鼻のトナカイ」

21時台、Hey! Say! JUMP最後の曲は、FNS歌謡祭名物「クリスマスソングメドレー」内で披露した「赤鼻のトナカイ」。

ポップな曲に合わせて笑顔で踊るHey! Say! JUMPに、ネットでは、「かわいすぎる!」「最高です」「これがJUMPの魅力だ~!」というファンの声も。

また、「上を向いて歩こう」、「ファンファーレ!」の時とは少し違った山田さんの前髪に、すばやく気づいたファンも。

「こんな短時間で髪型を変えてくれる山田くん…」「ファンが喜ぶことやってくれてる~」といった反応がありました。

今回の放送中に、Hey! Say! JUMPのパフォーマンスは3回。すべて異なった魅力が楽しめる回となったのではないでしょうか。トレンド入りも果たすほど、注目されているHey! Say! JUMP。今後の活躍も楽しみですね。

(文:アイドル担当ライター しほり)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.