関西ジャニーズ総出演生配信ライブ、まさかの選曲に「頭追いつかない」とファン歓喜!アーカイブ配信も決定

更新日:

関西ジャニーズが中心となって行われた特別ライブ配信「Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜」。7月28日は、関ジャニ∞、ジャニーズWEST、なにわ男子、Aぇ! group、Lil かんさい、関西ジャニーズJr.が登場。ここでしか見られないレアなパフォーマンスが繰り広げられ、話題となりました。

■"なにわの日"に関西ジャニーズ総出演生配信ライブ

今回の配信では、Lil かんさいの「Lil miracle」を皮切りに、Aぇ! group、なにわ男子と続き、ジャニーズWEST、関ジャニ∞と、盛り上がるナンバーを披露しました。

関西ジャニーズらしく太陽の塔をバックに、最初から大量の放水で夏らしさを演出し、"ずぶ濡れ"状態に。

関西ジャニーズを代表し、関ジャニ∞・村上信五さんが始まりの挨拶を。

「無事に『Johnny’s DREAM IsLAND 2020→2025〜大好きなこの街から〜』…エンディングのお時間となりました」と早速ボケをかまし、出演者全員からの「早い、早い」のツッコミが飛び出すなど、関西らしい笑いも交えたスタートを切りました。

■ドリアイイエロー、まさかの選曲に「頭追いつかない」とファン歓喜!

この日は、それぞれのグループから同じメンバーカラーを持つメンバーを集めた、「メンバーカラーメドレー」を披露。

事前にTwitterで「#メンカラメドレー」のハッシュタグと共に、各カラーのハッシュタグをつけ、歌って欲しい楽曲をファンから応募していました。

特に注目が集まったのは、ジャニーズWEST・中間淳太さん、なにわ男子・長尾謙杜さん、Lil かんさい・岡崎彪太郎さん、Aぇ! group・草間リチャード敬太さんからなる「ドリアイイエロー」。

披露したのは、Hey! Say! JUMPの「ペットショップラブモーション」。

ウサギや犬に扮したカチューシャを付け、ぬいぐるみを抱き、可愛く歌い上げたこの曲。

ここでしか見ることのできない普段とのギャップに、困惑したのはファンだけではなかったようです。

長尾さんが「いや、ちょっと待ってください」と、草間さんがつけるリボンのついたカチューシャにツッコミ。

草間さんはこれを否定しながら、「1番ヤバい人おるやん」と中間さんを指さします。

中間さんは「何がやねん。まだうさぎ年、いけるぴょん」とお茶目なポーズをすると、メンバーからは「か、可愛い…」と引きつった笑いが。

これに対し中間さんは、「めちゃくちゃ引いとるやないか」と、最後に笑いを交え、曲を終えました。

ネット上ではこの演出が話題沸騰。「まさかのペットショップラブモーション!!!!衝撃が大きくて頭追いつかない!だって可愛すぎるでしょ!!!」「ぶりっこしまくるリチャと淳太くん意外性と破壊力抜群で何回でも見たい…」など、その衝撃は大きかったようです。

■急遽アーカイブ配信が決定!盛り上がりはまだまだ続く

それぞれの個性が光った「メンカラメドレー」は、ポップな曲からバラードまで、ここでしか見られない演出が多々あり、ファンを大いに沸かせました。

配信前後は、Twitterにトレンドに関連ワードが軒並みランクイン。

昨今の情勢により、ライブが延期になる事態が続いていた中での今回の公演。ファンが待ちわび、楽しんだことがよくわかります。

今回の配信は、システム障害で見られなかった方もいたようで、急遽アーカイブ配信が決定しました。この盛り上がりはまだまだ続くようです。

(文:成田エイリ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.