嵐・二宮和也、CM撮影で得意なはずの『パズドラ』コンボが決まらない?その理由にファン「やっぱり天才」

更新日:

嵐の二宮和也さんがパーソナリティをつとめるラジオ番組「BAY STORM」(bayfm)。3月22日の放送では、二宮さんの見事な例えが話題になりました。

■二宮、CM撮影で得意なはずの『パズドラ』コンボが決まらない?

リスナーのメッセージから、ハワイで撮影された、スマホ向けパズルRPG「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」の新CMの話へ。

二宮さんは、10コンボをきめる姿を撮影するため、嵐の他の4人よりも30分早くに入り、撮影を開始していたといいます。

そのときのことについて、「緊張したなぁ、あれ……」と振り返る二宮さん。

スタッフから「10コンボだったら、二宮先生はいつだってじゃないですか」と言われるも、「4回くらいやったな、でも」と、1回で決めることができなかったことを明かします。

普段から「パズドラ」をよくやっているはずなのに、すぐに決めることができなかった二宮さんは、理由として「自分の端末じゃなかったからかな」「あと指だったんだよね」と言い訳をつらつらと。

どうやら、普段はペンで操作しているところ、撮影では、CM上の演出から指でやらなければならなかったので、二宮さんとしては、勝手が違ったよう。

スタッフから「まぁ言い訳ですよね」と言われると、「言い訳というか事実ですよ」と反論。あくまでも本来の実力ではないとします。

スタッフが納得し始めると、二宮さんは「スプーンでうどん食えって言われてるようなもんですよ」と例えを入れ、普段と違うことの不自由さを力説。

スタッフが「スプーンでうどんは1本も食べられないですよ。でも10コンボきめたじゃないですか」フォロー。

そこで二宮さんが、「それは何故かってことですよ?」と聞き返し、スタッフが「何故なんですか?」訊くと、「二宮だからだよね」と得意げ。

その答えに「嬉しそうな顔して」と笑うスタッフ。

その後も「パズドラ」の話は続き、放送中にも関わらず、「パズドラ」をやりたそうにする二宮さんですが、「それはあとにしてください」とスタッフから窘められ、この話は終了しました。

■二宮、CMで共演の目黒を「すごいよね」

続いても、リスナーのメッセージからCMの話に。

今度は、JCBの新CMの話です。

このCMでは、二宮さんの弟役に、Snow Manの目黒蓮さんが出演しています。

撮影時、二宮さんは目黒さんに「CMとか出たことあるの?」と訊いたところ、「はい」と答えられたのだとか。

デビューして間もない中、すでに幾つかのCMに出演していることに二宮さんは、「すごいよね」「ばんばんやってるから」とコメント。

後輩の活躍に感心している様子をみせました。

■二宮の例えにファン「やっぱり天才」

番組を聴いたリスナーは、「パズドラ」のCMの裏話に「スプーンでうどんは笑うwwwやっぱり例えが天才すぎる」「"スプーンにうどん"にすべて持っていかれた。何でああいう突拍子もないたとえが即座にできるのかなぁ」「ニノちゃんの一瞬の想像力の豊かさは毎回感服…」とネット上で反応。

二宮さんの発想力に圧倒されたリスナーが多かったようです。

また、二宮さんとスタッフのやり取りに「ほっこりした」という声も多くあがっていました。

今回の放送もパズドラの話が長めで、二宮さんの「パズドラ」愛が伝わってきた内容だったのではないでしょうか。

【番組情報】
BAY STORM
http://radiko.jp/#!/ts/BAYFM78/20200322220000
(文:ジョブリナ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.