嵐がTikTokに登場!ダンスチャレンジで盛り上がる一方、ファンが注目した"意外な点"とは…?

更新日:

嵐がSNSネット活動を解禁し、YouTubeやTwitterなどでホットな話題を発信していますが、今度はTikTokで新たなチャレンジを発表し、注目が集まっています。

嵐がTikTokに登場!新曲「Turning Up」のダンスでチャレンジを呼びかけ


11月28日にTikTokで公開された動画では、新曲「Turning Up」の一部分を嵐5人が踊り、「君も踊れるかな?みんな踊ってみてね!」とコメントが添えられています。

この「Turning Up」は、嵐がデビュー20周年を迎えた11月3日に、初のデジタルシングルとして配信リリースされたもの。

歌詞にも織り込まれている"世界中に放つJ-Pop"を意識した、ダンサブルな楽曲です。

TikTokに公開された「コーラスバージョン」と題した動画は、軽快なフレーズを50秒ほど、嵐の5人が揃って踊るもの。動画の最後には、メンバーの「踊れたかな~?」「やってみてねー!」という呼びかけもありました。

ARASHI(@arashi_5_official) Official | TikTok
https://www.tiktok.com/@arashi_5_official/video/6764264478197533954

世界中からダンスチャレンジ動画が続々で盛り上がる

この動画が公開されるやいなや、「嵐がTikTokで踊ってる!#ARASHIchallenge がもっともっと広まればきっと世界平和まっしぐらだからみんなで踊ろ!」「コンサートで嵐と一緒に踊りたいです」などのコメントが寄せられました。

コメントだけでなく、ハッシュタグ「#ARASHIchallenge」を付けて、「Turning Up」を踊る動画も続々とアップされています。

国民的スターの嵐だけに、老若男女を問わず、日本だけでなく世界各国から動画が投稿。

1人で踊る人、仲間とにぎやかに踊る人、また本格的なダンスからユニークなものまで、様々な楽しいチャレンジが上げられていました。。

ファンが注目した意外な点とは?

今回の動画は、嵐ファンの間で意外な点でも反応がありました。

「TikTokの定点いいねーー」「TikTokにどういうメリットがあるのかさっぱり分からんかったけど、まさかここで念願の引きの定点カメラが実現しようとは」「定点カメラver.はお金払っても良いレベルだな」「嵐がやっと自分たちの定点ダンスの需要に気づいたぞー!」など、ネットでは「定点カメラ」に喰いつくファンのコメントが多く見られました。

通常の歌番組やコンサート映像などは、パートごとに1人をアップにする「カメラ割り」が多用されますが、今回のTikTok動画は、5人全員を正面から定点カメラで映したものでした。

コンサートやアルバムの特典映像の一部には、定点映像が収録されたことがこれまでにも何度かあります。

定点カメラの映像は、「振り付けが覚えやすい」「自分の好きなタレントをずっと見ていられる」「5人全員をずっと見れる」などの理由で、人気と需要は高いようでした。

11月29日に行われた東京ドームでのコンサートでも、今回のチャレンジの話題が上がったようです。みなさんも踊ってみてはいかがでしょうか。

(文:アイドル担当ライター このはな)

関連キーワードから記事を見る
, ,

Copyright© COCONUTS , 2019 All Rights Reserved.