嵐・櫻井翔、活動休止会見の翌日に「ごめんなさいって…」千鳥ノブが明かした『嵐にしやがれ』収録の裏

更新日:

10月23日の「アメトーーク!」(テレビ朝日系)では、「嵐大好きおじさん」と題した企画を放送。千鳥・ノブさんが、嵐・櫻井翔さんの気遣いに感銘を受けたことを明かし、話題を集めました。

■土田が「芸能人生で1番ピーク」を感じた瞬間とは?

トークテーマが「ウラ側で見た人柄の良さ」という話になると、土田晃之さんは「VS嵐」(フジテレビ系)に出演した際に、子ども達が観覧席で番組を鑑賞した時のエピソードを紹介。

この時を振り返り、土田さんは「ニノ(二宮和也さん)が1回本番終わった後、楽屋来てくれて、なんか『土田さん』っつって、『お子さんの名前教えてください』って言うから…。『えっなんで?』って言ったら『メンバーみんながサイン書く』。芸能人生で1番ピークあの日だと思ってるんで」と、嵐のメンバーが子ども達のためにサインを書いてくれたことを明かします。

■櫻井、活動休止会見の翌日に「ごめんなさいって…」ノブが明かした『嵐にしやがれ』収録の裏

土田さんに続き、ノブさんは「僕らのこともそうですけど、僕らの家族のことをちょっと大事にしてくれるというか…。『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)の収録に行ったんですけど、その時が、嵐さんが活動休止の記者会見をされた次の日だったんですよ」と話を切り出します。

ノブさんによると、「僕、声かけるのもおかしいし、なんて言ったら、あれなんかなとか思いながら、まあいたら、櫻井翔さんの方から寄ってきてくれて」と、櫻井さんが話しかけてくれたとのこと。

この時のことについて、ノブさんは「僕の嫁が好きやっていうのをなんか『VS嵐』で言ってたのを覚えてくれてて、『奥さん、なんかおっしゃったりしてませんでしたか?』って言ってくれて。『まあショックは受けてたけどね』って言ったら、『ごめんなさいって言っておいてくださいね』って言ってくれて。櫻井君が」と、櫻井さんの気遣いを明かします。

続けて、ノブさんは、「最後のチャンスかな、撮ってもらおうかな。でもこんなの言い出せないよなとか言ってたら、櫻井さんが『写真撮りましょうか』って言ってくださって。そしたら、櫻井さんが『メンバー』って言って、全員呼び出して撮ってくれたんですよ」と話し、嵐のメンバー全員と写る思い出の写真を紹介。

この時も、嵐のメンバーは「撮ったあとに『奥さんによろしくお伝えください』」という言葉をかけたとのこと。また、嵐と一緒に写真を撮って少年のように瞳をキラキラさせる自身の姿について、ノブさんは「これ僕の顔も見てください。ホームラン王に囲まれた野球少年です」とその時の感動を表現しました。

今回の放送にはネット上で、「ノブさんの嫁のくだりちょっと泣いた。嵐やさしい。本当にありがとう」「ノブさんの奥さんに対する翔くんの言葉。嵐の活動休止を知ったファンへの想いなんだろうな…って思うと、翔くんの優しさ気配りに泣けちゃった」「アメトーク今見終わったんだけどノブさんとの6ショットの嵐がとっても"嵐"でちょっと泣いた」などのコメントが上がっています。

ノブさんが話した、嵐のメンバーが活動休止を発表した会見の翌日の櫻井さんのエピソードに感動した方が多かったようです。

(文:かんだがわのぞみ)

関連キーワードから記事を見る
, , , ,

Copyright© COCONUTS , 2020 All Rights Reserved.